12/10/03の市況(あからさまな中華ファンドによる売りの先回りと推定できる)

専制国家でオリンピックが行われて9年が経つと崩壊する。 ソビエト連邦共産党は93年9ヶ月でで崩壊したが、中国共産党は91年目だ。 「自分勝手」な国民で成り立つ崩壊間近のかの国の、強欲が、有形無形で日本に襲い掛かっている。 自分勝手な主張を押し通そうと、実情を知らない日本・東南アジア・モンゴル以外、周辺国以外の各国に広報活動、いや汚職活動を繰り広げる「肥大主義の末路」の被害ばかり受けさせられている。 中国は低賃金だから進出しよう…それを仇で返してきやがった。 人民のお望み通り、毛沢東の暗黒時代に戻せばいい。 「わがまま放題」を許す必要はない。 ついでに、海外の科学技術や文化をウリジナルにしてきやがったところも「大日本帝国の保護国」以前に戻せばいい。 「わがまま」「捏造」に、東アジアは忌々しい暗い影を落とさされている。 そんな影のひとつが、日本に落とされている。 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 今日の東京株式市場は、見かけは小動きだが、実感は大幅安だった。 TOPIXを見たら、9/5・6以来の安値となっている形だが、世界株式市場のチャートを見ると、あからさまな日本売りだとわかってしまう。9/5・6と比較すると、財政危機のスペインより悪いと来ている。 資生堂(971▼29)、日産自動車(646▼14)、平和堂(1056▼45)…中国の比重が高いところほど下げが酷い。 前原誠司国家戦略相が、日銀に対して積…

続きを読む

ご賛同いただけた方はクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ