韓国・朝鮮日報に、ウリジナルな近視眼的酷い作文が…

きょう、朝鮮日報のHPで【韓国の鉄道、「世界一安全」はうそだった】なる記事を見るため、HPを開けた。 【「世界一安全」はうそだった】だけはオリジナルとしてやろう。 そこのバナーに、アクセスランキングなるモノが出ていた。 そこの11位に「スバルと三菱自動車、韓国から撤退へ」なるヘッドラインが出ていた。 そこで読んでみた。撤退は事実なのだが、その理由を見てポカーン。 何を書いているんだ…と呆れてしまった。 「三菱自動車は厳しい」とするのは否定の余地もない。リコール事項の隠ぺいで、優先株式で自己資本をプラスにするマジックを掛けてはいても、会社存続が厳しくなっていると見做さざるを得ない。 本社移転前にUSO800、紙袋を二重に、不具合情報の二重管理、ヤミ改修などなどをやっていたDNAは、品川駅前移転から出戻った後もなくなっていなかった。 既に売ってしまった自動車の保守点検はせざるを得ないし、三菱から破たん企業を出すわけにもいかないので、三菱との関係が深い本田技研工業に救済合併してもらわざるをえないのかもしれない。 その一方、「スバルは厳しい」の論調になっていたのにはポカーン。 韓国では売れない…のはわかった。でも、スバルそのものはアメリカやヨーロッパで絶好調! 2012年に株価は2.3倍に跳ね上がったのはその結果だ。 そんな中で「販売価格の引き下げ」するはずもない。 欧米で得ている利益の一部を使って、韓国から撤退する経費にしてしまうのが賢明と言うだ…

続きを読む

12/12/10の市況(叩き売りに任せるばかり。ファーストリテイリングだけをぶち上げ)

京都・鴨川、(皇子山中学校から2駅の欲情ではなくて、3駅の)雄琴の浴場、入城できない彦根城で1泊2日、一日置いて池上本門寺、それからヨルダンへ…無茶しまんなとテレビ東京に言ってみる。こちらはスケジュールにクレームをつけておしまい。モヤモヤさまぁ~ず2のお話でした。 大津市雄琴の欲情街こちらは雄琴の浴場旅館 彦根城 3時間もやるなよ…大人の事情なのはよーくわかるんですが。 ですがね、その前のサザエさんにまで大人の事情が。買い物しようと街まで出かけたが…のオープニングにあわせて出た絵図にその気配を感じた。 三方五湖、敦賀の何とか…何も考えないで見ていると、福井県の名所紹介・観光案内の意味しか見出せない。ですがね、福井県の紹介とするために、無理やり嶺北地域をぶち込んだとしか思えない、嶺南地域重視の構成だった。 東尋坊を出さなかったのは、シャープ、ルネサスエレクトロニクス、NEC、パナソニック、OKI、パイオニア…電機連合のリストラ集団自殺を想起させられる恐れがあるから止めた、としておしまいだが、なぜ嶺南重視か…を考えると、スポンサーが東芝だから、の結論に至ってしまった。関西電力が迷惑料の利益供与をできなくなってしまった今日、取り巻きに肩代わりをさせない事にはどうにもならない。 まちがっても「断層上のプラント」なんて口走らない。再稼働できないだなんて。 世界最恐の「もんじゅ」。同じ半島に敦賀発電所もある。 男女交際続行中の大島優子の中学校の先輩・斉藤和義に「ずっとウソだった」と、京都出身…

続きを読む

ご賛同いただけた方はクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ