13/01/31の市況(アベノミクス買い×リバランス売り)

アクセスログを見ていくと、隠蔽しようとしていた事実が浮かび上がる事もある一方、偶然の一致で「んなあほな…」と思わされることもある。 守本奈実 オートバックス んなあほな…ご来店ぐらいで探されたら、「プライバシー侵害」「個人情報保護」の方ばかりがクローズアップされてしまうので、わざわざ取り上げるはずもない。明治記念館、霊南坂教会、聖イグナチオ教会のようなところに行ったとするならば「結婚式の準備ですか?」と騒ぎになるが、オートバックスではネタらしいネタなどなし。 あるとすれば、CM出演とか…これも絶対ありえない。そもそも現役NHK職員が、身内や職員の結婚式進行のようなケースを除き、民間CMにお出ましになるはずもない。 どーせ、他人を誤解したんでしょ? として片付けられる。この他人が、姉妹なのか、従姉妹なのか、縁もゆかりもない人なのか…知ったこっちゃない。街中で普通に見かけるような容姿なので、似た人が現れてもそんなに驚けない。 ========== 桜庭ななみ×南沢奈央 キンタロー。×前田敦子×橋本愛 大江麻理子(テレビ東京アナウンサー)×倉科カナ 大橋未歩(テレビ東京アナウンサー)×麻美ゆま 木村優子(日本テレビ元アナウンサー)×平塚のイヴちゃん 久保田智子(TBSアナウンサー)×芹那×のっち(Perfume×本田翼 長門博之×桑田圭祐 マツコ・デラックス×宝富士大輔 角野卓造×近藤春菜 西尾由佳理×吉木りさ 松下奈緒×相沢紗世 伊藤さおり(北陽)…

続きを読む

韓国・中央日報で、自国の恥を他国になすりつけ(怒)

日本で、アメリカで…ボーイング787のトラブルが相次ぎ、1月16日の岩国発東京行のANA692便で、搭載していたリチウムイオン電池が発火し、高松空港に緊急着陸・乗客避難をせざるを得なくなった事故を受け、安全が確認されるまでボーイング787の運行停止処置が取られている。 この件で、「ほれ見たことか」と言わんばかりに、日本を仮想敵国扱いする韓国のマスコミがバッシングに及んだ。 原文をそのままコピペしてみたが、事故の実態を知らなくても「新聞社のやることか」と思える誤記がある。 「ブリジストンはタイヤを供給する」 これを文字で出してしまっただけで、「お詫び」の代物だ。×ブリジストン○ブリヂストンですから。 原文の論理、表面的には当たっている。だが、真犯人が誰か…を追求していくと「自国の恥を隣国に押し付け」の公算が高いと分かってしまい、何を言っているんだとなってしまう。 三菱重工業、富士重工業(社名変更後はSUBARU)、川崎重工業、IHI、東レ、ブリヂストンはリチウムイオン電池発火事故には何の関係もない。巻き添えを喰らっただけだ。 リチウムイオン電池の発火なので、電源装置の中核であるリチウム電池を製造したGSユアサに被疑が及ぶのは、ある程度仕方がない。 ですがねぇ…電源装置を組み立てたのは仏タレス社。 電源装置用にリチウム電池を供給したのはGSユアサ。 過充電防止装置はフランスのタレス社が製造ということになっているが、その下請けが韓国LG社。 おい…

続きを読む

13/01/18の市況(川崎国、脳梗塞・大橋未歩アナ、逮捕者の嫁・元アナ…浦島太郎状態なのでそれしか書けない)

今日は本当の意味で休載です。 京浜急行沿線のネタ探しをしていた結果です。 品川区のパナソニックビルを見てしまったと思ったら、やがて転居が内定している楽天本社… 地理に不案内だと、こんがらがる。 品川駅を出てすぐのところにある八ツ山橋踏切を過ぎると、その先はずーっと高架に変わったと気が付いた。 高架が終わるのは川崎市内に入ってから。京急川崎駅前を過ぎ、八丁畷駅に近づいてくると、徐々に高架が低くなって終わりに。 そうなのか… 京急利用者には何を今さらと言われそうなことだが、滅多に京急に乗らないものには発見があった。 内陸側の車窓では、長く続く峰々が見えたので、丹沢山地、秩父山地のあたりだろうか…とおぼろげに思うのがやっとだったが、正面のちょっと左に、余りにも分かり易い雪化粧した富士山が見えた。 そうなんだあ、と思った。並行して走るJR東海道線、京浜東北線は地面を走るので見えない。 でも、川崎駅に近くなると見えなくなった。川崎駅西口に林立する高層ビルが邪魔になって… 川崎駅周辺は「川崎市の中心」じゃなくて、川崎市東南部+アルファの中心のような雰囲気。 カオスとはちょっと違う、多面性があるのは間違いないが当てはめにくい、一言で表しにくい一帯だった。 敢えて似た駅を探すならば、"大阪"尼崎市の尼崎駅でしょうか。工場跡地が大開発されショッピングセンターに、カオスとも多様性とも言いにくい集合体あたりの意味で。 24時間営業の寿司屋があった。珍しい。 イスパニ…

続きを読む

ご賛同いただけた方はクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ