14/05/28の市況(三井不動産バランスシートを糖尿病にして、株価下落で足切りかよ)

高円宮家の次女、典子さま(25)と出雲大社の神職、千家国麿(せんげ・くにまろ)さん(40)の婚約については、「あまりにも出来過ぎている」印象がある。 家柄もよろしく、過去をあぶりだそうにも出てきそうもない。 「出逢った」と言うより、「閨閥のレールを素直に進んだ」みたいな雰囲気を感じないでもない。 国麿さんの元カノ…いても不思議ではないが、表も裏もマスコミは報じないでしょう。それが身のためと言うものだ。そもそも、出雲大社の中核を担うお方が、下手なことをやってしまっては「家柄を汚す」ので、お相手選びも慎重にならざるを得ない。 女で身を滅ぼしたバカ…一杯いますからねぇ。 少なくとも、「あの人、この間来てたわよ」みたいな事を、従業員が客に話して口コミが広がることが、不利益になるお店になんて、行ってはならない。それはお店に限ったお話ではない。 ラブホテルもダメだし、ご当地アイドルや巨乳アイドルなんかの握手会もダメ。 出雲ドームでの中島みゆきコンサートはよくても、AKB48握手会はダメ。 シネコンは行って構わないが、ピンクはダメ。 CDショップは良くても、レンタルビデオ店はダメ。 おはよう島根でトップ扱いされてしまった、嫁に先立たれて香典返しを社会福祉協議会に寄付した善行が無になった、非常勤講師のような過去が発覚したら、中止だ。 (しっかりとpdfで実名が記されているものが、28日現在でも公開されている) そのくらいはお判りでしょう。 出雲…

続きを読む

14/05/26の市況(抗がん剤開発中止でストップ安。ガーン)

必要以上に神掛かったことを書くのはふさわしくはないと思うが、何かしようとしても巨大な意志のようなものが潰すこと、よくある気がする。 優秀なのに、なぜか「役だけ立派なパワハラ人格破壊の鬼畜」「けがや病気に見舞われる」みたいな災厄に祟られて、「役不足」で冷や飯を食わされるような人、少なくない。 昨日のラグビー「日本×香港」の一戦を以って、1958年に完成した国立競技場スタンドでのスポーツ観戦は終了した。それはいい。ただ、17・18日に予定されていたポール・マッカートニーのコンサートがウイルス性炎症による体調不良で中止になったり、3月30日のAKB48「大島優子・卒業公演」が直前の暴風雨で中止になったのは、人の手に負えない巨大な意志が潰したとしか考えられないのである。 国立競技場はスポーツを行う場だ! と神々がお怒りになられているような… なにしろ、明治神宮の敷地の一部ですから。 ポールにはウイルスが差し向けられた感じがしないでもない。 AKBには人的被害はなかったものの、風神が下りてしまった…みたいな感じがしないでもない。 昨日、岩手県であったAKB48骨折事件、もしかすると「CDパッケージビジネスが成り立たなくなる」引き金を引いてしまったようにすら思えるのであるが、そのあたりは煩雑なので書きません。 18時30分ごろ、被害に遭った2人、川栄李奈と入山杏奈は盛岡市の病院を退院し、帰京した。 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇…

続きを読む

14/05/20の市況(バイク・スクーター・原動機のヤマハ発動機が独歩安。なんで?)

ポール・マッカートニーの日本公演4回が全て中止になった。ドクターストップが掛けられたのでどうしようもないが、単純に残念である。ただ、次の韓国公演まで中止になると、「日本のせいだ」などと言いがかりをつけてきそうな懸念がある。 ポールは、ビートルズ解散後の1971年にウイングス(Wings)を立ち上げた。1981年に解散。 だから…というわけじゃないが、ウィングス消滅のお話を一つ。 パイオニアが女子バレーボール部・レッドウィングスを廃部にするのだとか…業績不振で持ちこたえられなくなったのだから、どうしようもない。うがった見方をすれば、「三菱電機による救済」の前段階のようにしか思えない。もしかして、栗原恵ってサゲ●ン? 18歳で入社し、20歳で退社したNECは、後に「怒りの退職続出」「黒歴史として経歴から隠蔽される」悪質企業なので、まだサゲ…扱いしないでいいが、NEC退社後に入社したパイオニアは「NECからそそのかされて、栗原とプラズマディスプレイを押し付けられた」格好となってしまい、業績悪化で経営危機に陥ってしまった。押し付けた張本人の社長は「呪われた」ような死に方だったんだわ… 女子バレーボールには「祟り」のようなものを感じないでもない。 強豪の保有会社があたりまえのように傾く。 「東洋の魔女」東京オリンピックの出場選手の大半を占めた「ニチボウ」は、「ユニチカ」に社名が変わって継続しているが、かつての超大企業だった面影はない。長期衰退を絵に描いたようなところだ。 …

続きを読む

ご賛同いただけた方はクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ