14/05/16の市況(「NYに従って下げ」だけじゃない。HF45日ルール最終日の売りもだ)

余談をウダウダかきすぎてしまって、分けないことにはどうにもならなくなってしまった。 ブラック企業だなんだを書いていたら、本題の「株式市況」がぼやけてしまうので分割です。 ワタミの名前は「GOHAN」「銀政」に変更へ。 ゼンショーが「すき家」なのはあまりにも有名だが、「華屋与兵衛」「COCO'S」「Big Boy」「はま寿司」「MORIVA COFFEE」などもゼンショーなのと同じことになるとか… ウダウダ書いていても仕方がない。 きょうは、「16日」なので気づかれにくいが、6月30日まであと45日である。 ヘッジファンドは、締日の45日前までに持玉を全て決済しなければならないルールがあるので、怒涛の売りを出してきた気配が読み取れてしまう。 大きな流れは、ニューヨークに従っただけと読み取れるが、「企業自身」に理由もなく数%のドカ下げに見舞われるところが散見されるので、最後の最後にヘッジファンドの売りがドバっと吐き出されたと考えられてしまう次第だ。 ファーストリテイリング、コナミ、セコム、テルモみたいな日経平均寄与度ばかり高いところ トヨタ、ホンダ、三井住友FG、三井不動産、日立製作所、パナソニック、大塚HD、ソフトバンク、KDDI、アステラス製薬、住友不動産などTOPIX100銘柄 を中心に、「日経平均の倍返しだ」みたいな下げに見舞われているあたりに、そんな気配を感じてしまう。 ただ、きょうの日経平均株価の最安値は、13時8分の14,016.…

続きを読む

ご賛同いただけた方はクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ