14/05/26の市況(抗がん剤開発中止でストップ安。ガーン)

必要以上に神掛かったことを書くのはふさわしくはないと思うが、何かしようとしても巨大な意志のようなものが潰すこと、よくある気がする。 優秀なのに、なぜか「役だけ立派なパワハラ人格破壊の鬼畜」「けがや病気に見舞われる」みたいな災厄に祟られて、「役不足」で冷や飯を食わされるような人、少なくない。 昨日のラグビー「日本×香港」の一戦を以って、1958年に完成した国立競技場スタンドでのスポーツ観戦は終了した。それはいい。ただ、17・18日に予定されていたポール・マッカートニーのコンサートがウイルス性炎症による体調不良で中止になったり、3月30日のAKB48「大島優子・卒業公演」が直前の暴風雨で中止になったのは、人の手に負えない巨大な意志が潰したとしか考えられないのである。 国立競技場はスポーツを行う場だ! と神々がお怒りになられているような… なにしろ、明治神宮の敷地の一部ですから。 ポールにはウイルスが差し向けられた感じがしないでもない。 AKBには人的被害はなかったものの、風神が下りてしまった…みたいな感じがしないでもない。 昨日、岩手県であったAKB48骨折事件、もしかすると「CDパッケージビジネスが成り立たなくなる」引き金を引いてしまったようにすら思えるのであるが、そのあたりは煩雑なので書きません。 18時30分ごろ、被害に遭った2人、川栄李奈と入山杏奈は盛岡市の病院を退院し、帰京した。 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇…

続きを読む

ご賛同いただけた方はクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ