14/08/26の市況(DeNAが上がった?ベイスターズじゃない。桐谷美玲じゃない桐谷氏にアルゴ)

昨日18時、NHK総合の定時ニュースでは、80人余りの死傷者を出してしまった、広島市郊外、安佐北区と安佐南区の土砂崩れの件を流していた。痛ましいの一言に尽きる。 18時10分になると、関東では「首都圏ネットワーク」が始まる。いつもの橋本奈穂子さんが出てこなかったのは、単に遅い夏休みと片づけられるのだが、代々木ゼミナールの業務縮小(営業拠点閉鎖)&リストラも「東進ハイスクールなどに客を取られた」事を無視して「少子化など」と「など」扱いにしたことには、違和感を感じざるを得なかった。 それでも、代ゼミショックの扱いはまだマシと思うしかなかった。 ある人は山口百恵の歌に歌われたと思い ある人は「AKB48のおまけ商法で潤い過ぎるJohnnyと名乗った浅沼正人キングレコード上席執行役員が世に出た、横浜銀蠅のデビュー曲」を思い ある人は「黒子のバスケ事件」のバカ野郎と怒り狂い ある人は「震度8で叩き潰せNECのクソじじい」と怒り狂い ある人は「痛みに耐えて、よく頑張った」なんて言われたくない小泉純一郎を思い ある人は純一郎の子供、小泉孝太郎、小泉進次郎を思う 神奈川県横須賀市についてのお話である。 横須賀市は、過去10年以上も人口減少が続いているのだが、NHKの記者がこさえた原稿にある理由に「バカ言ってんじゃないよ」と呆れるしかなかった。 人口減少の理由が「米軍基地による悪影響」だって。おい! と呆れる以外になかった。確かに、米軍基地とか自衛隊…

続きを読む

14/08/25の市況(廃校にならない駿台OG松村沙友理の歌唱力のような、抑揚がないが不安定さ)

歌手としてちゃんと印税が取れる西野カナの母校が負け、歌手扱いされない喜び組にしては珍しく出身校を明かす松村沙友理の母校が勝ったのが、第96回全国高校野球選手権大会の決勝戦だった。 もっとも、西野カナの私立三重高校、松村沙友理の大阪桐蔭高校とも、学力別コース分けクラス編成が採用されているので、「実態は違う高校でしかない、名ばかり母校」としか思えないってオチがついてしまうわけだが。 西野カナの最終学歴はオフィシャルには不明だ。金城学院大学らしいが。 松村沙友理の最終学歴は、とりあえず閉鎖の噂がない駿台予備学校上本町校である。 堂々と明かせるのは良い事である。後ろ暗さなんてない。 いらんかもしれないが、大学の看護学科へ進学しようと、浪人生を始めたものの、しばらくして、乃木坂46のオーディションに受かってしまったので、駿台予備学校上本町校に通うのを打ち切って上京したのが松村。巡り合わせが悪かったら、難波の代々木ゼミナール大阪南校だったかもしれない。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 日々是決算の代々木ゼミナールでは、40歳以上の職員は無条件に、大したことがない退職金の割り増しでリストラするんですと。代ゼミ職員の不満が暴露・告発されるネット掲示板には恨み骨髄の文言が並んでいたが、土曜日の「地方拠点閉鎖」報道で一気に掘り起こされ、拡散されていった感じがする。 東京一工早慶の「日本の進学六大学」に医学部、次位の大阪大学・名古屋大学・神戸大学、上智大学・東京理…

続きを読む

ご賛同いただけた方はクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ