15/03/02の市況(笑ゥせぇるすまんでもない限りセールストークなんて語れない相葉)

今日は事実上の2016就職戦線解禁日だ。2016年3月に大卒/修士修了の面々が、一斉に出てくる。 東東京(市川)の前田敦子が出てくると「転職」、東大阪(布施)の高畑充希が出てくると「就職」…そんなのはどーでもいいっか。 今は、社員や派遣社員、出入りの人などの口コミが至る所で出される時代だ。暴露、告発…きりがない。「地デジ」になって語源が消えてしまった(東京では「2」が未使用だった。大阪では「NHK総合」だったので通用せず)掲示板とかはその代表だが、閻魔帳、ブラックリストのようなものも公然と存在する。 よい就職先に行ければ、先が開けることも多い一方、ブラック企業、お先真っ暗企業に行ってしまったら、それだけでハンデになってしまう。 「花燃ゆ」大学へ2月、リクルーターに行った人に話を聞いたが「業績が悪すぎて芳しくない」とか…認識が甘い! 「将来が期待できないから芳しくない」のが現実。ぶっちゃけ、「業績が悪すぎて芳しくない」でも年収1000万円が見込めるならば希望者殺到の一方、「業績絶好調」でも年収300万円台でガラスの天井では体よく逃げられる。「企業の成長性」ばかりを訴えるが、そんなのは無意味な事、社会に出たらいやでも分からされてしまうというのに。 ネット広告でさえ、必死さが見えてしまう。 「世界一の内視鏡」とオリンパスは言うが、粉飾決算で腐った評価でぬけぬけと偉くなった奴らがまだ排除しきれていない。 「パソコン」のCMを中華資本の関連会社にやらせて、誤認させようとする…

続きを読む

ご賛同いただけた方はクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ