先物業者の仕掛け売りで、中国以外で異常暴落水準に突入(15/08/24)

8/11の現物20946.93から、先物20940から 8/24 20時57分に先物17710まで、 先物ベースで直近の高値から日経平均がわずか2週間で15%も暴落している。 震源元の上海株式を含めて、ドイツDAX、フランスCAC、イギリスFTSE、インドSENSEX、オーストラリアASX、シンガポールSTIなどがだいたい15%暴落と化してしまっている。但し、アメリカDOW・NASDAQ・S&Pは8%程度(24日の取引はこれから) 上海がバブル崩壊になるのはわかるが、なんで中国以外の世界中で上海にそっくり似たレンジの暴落に付き合わなければならないのか、まともには理解できない。

続きを読む

ご賛同いただけた方はクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ