16/09/21の株価指数(日銀会合内容の配信を境に30分ほど手に負えなかった)

MXTVで配信される「マーケットワイド」のテロップに、12月21日にSMAPの3枚組ベストアルバムが発売されることが出ていた。活動終了前の記念盤と素直に考えよう…としたいのだが、CDパッケージの最期の象徴、「ビクター」ブランド最後の象徴のように思えてならない。 音楽CDを愛用するのは、「ダウンロード」の手間をまだ知らない幼児・児童、「ダウンロード」のやり方が理解できない(2016年現在の)高齢者の一部、単なる機械オンチ、そのほか「ダウンロードに移行するのがメンドクサイ/不可能な」面々となってしまったので、音楽CDそのものの需要がなくなることは考えにくいものの、幼児と高齢者向けがメインとして残さざるをえないとして終わってしまう。もっとも、音楽CDが「Blu-lay」などへ媒体チェンジする可能性は否定しようがない。 幼児・児童向けの童謡CDやアニソンCDは簡単になくなりにくいものの、レコード店で演歌歌手が手売りする絵図は、もう長くないのかもしれない。 昨日夕方、台風16号がピークになる前、「大学入試センター試験」受験料を振り込む北島康介の後輩の一団を巣鴨駅前の郵便局で見てしまった後に、中高年男性が女性演歌歌手の歌と手売りに群がる姿を見てフクザツな気分にさせられたが、こんな絵図はもう長くないのかもしれない。 ★★★★★ 昨日は「ルール囚われの吹き溜まり」社畜興業に向かわないで済んだ一方、「胃カメラでの内視鏡検査」「警視庁遺失物センターへ落とし物を取りに行く」所要をこなす形に…

続きを読む

16/09/15の株価指数(花王が相対的逆行高。なんでだろう)

愛媛県西部・南部をひとまとめにした「南予」に分類される内子町で、内子郵便局前にあるうどん屋に入ってしまった。そこのうどんはおいしかった。 それはそれでいいのではあるが、店内の壁面に「いかにも」芸能人やスポーツ選手が書くようなサインを見つけてしまった。この手のサインはありがち…と普通は済ませるが、気を付けて見たら「やりすぎだろ」なコメントがついていたので書くことにした。 そのサインは、明らかに壁へじかに書かれたものだった。 サインの主は「テツandトモ」だった。ただ、その主はギター弾き語りをする方か、踊る方か、両人なのかは何ともできない。 最近テレビに出ていないから売れていないって?バカ言っちゃあいけない。日本全国津々浦々、「なんでだろう♪」行脚の営業・興行で引っ張りダコだから、全国で放送するテレビに出ている暇がないだけだ。「なんでだろう♪」以外は、ご当地ネタや時事ネタを差し込めばいい芸なので、ネタ作りは多くの芸人さん達よりは難しくないはず。 おそらく、仕事で内子町を訪れた際、件のうどん屋に立ち寄ったのだろう。 サインに「テツandトモ」「西暦表記の日付(来店日?)」があるのは普通だが、 なんでこんなにおいしいんだろう はいくらなんでもやり過ぎ((+_+)) 「なんでだろう?」な代物、どこに転がっているかわからないものです。 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 今週は、「東京株式市場を俯瞰した上でのなんちゃら」の書き…

続きを読む

ご賛同いただけた方はクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ