17/01/18の株価指数(JRA砲で電通、日経砲で東芝…バカバカしい。リバランス砲だった模様)

「ぷよぷよ」を売ってしまったコンパイル 「化粧品」を売るしかなかったカネボウ 「福岡ホークス」「ローソン」を売るしかなかったダイエー に続いて 「フラッシュメモリー」を売るしかなくなった東芝 が続くと、メイストームが東経0度で吹き荒れた午前2時、東経139度から日経砲が放たれたのだった。 貧すれば鈍す タケノコ生活 そんなイメージなんだろうか。 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 今日の東京株式市場…乱気流のような様相だと場中は感じた。 まず、寄り付きでSQのような大量の売りが点々と見られてしまった時点で、「なんじゃあ!これは?」のイメージ。アステラス、ブリヂストンに材料が出ない中異常に板が厚いと思ってみていたら、富士重工業(4月からSUBARUに改名)が9時ちょうどに寄らないとか…どうも「ハードブレグジット・メイストーム・イン・ジャニュアリー」のような様相に見えてしまった。 大引けについては、その前の場中に取引成立で未成立の取引が減るのと、個別銘柄の板を見るわけにはいかないので、15時ちょうどに雰囲気が分かるはずはないが、この項を書くために、個別銘柄の日中足をTOPIX 100銘柄をランダムにピックアップする形で見ていったら、15時のところでバーが極端に高くなっているところばかりと分かった形。 場中は乱気流のように思えたが、実は「ハードブレグジット」も「(トランプが邪悪になって)ジョーカー砲」も「東芝が喰…

続きを読む

ご賛同いただけた方はクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ