17/01/30の株価指数(赤字計上SONYとNECで「清算」の意味が違う)

この週末、HOMES、ABLE、at homeなど不動産賃貸仲介業者のテレビCMが急増していた。 4月の就職、転職、転勤、大学入学、(内部進学ではない)大学院入学に向けて名前を覚えこまそうと、集中出稿が始まったとみていい。ここでは広瀬すずや桜井日奈子の影が薄くなること大歓迎だ。 ♪♪♪♪♪ 今年に入ってからなのだろうが、アパート賃貸経営のテレビCMが増加しているような気がする。 「成長余地がなくなったのに成長しようと告知をゴリ押し」気色悪い。 「低金利×相続対策」が暴走してバブル成長…バブル崩壊が始まっているのにもっともっと成長したいなんて、できっこないことをやらせようとしている。 さらに、日本のメディアでは完全スルー状態だが、アメリカのブルームバーグで重篤な指摘が… 中華人民に対し、人民元の外貨両替枠・約5万ドルを、本土外での不動産取引に使うなと中国政府が昨年大みそかに義務付けた。そのあおりで、昨年中は英国ロンドンや米国シリコンバレーなど海外で物件漁りを続けていた中国人が、今年に入ってから海外での物件漁りができなくなってしまった。 ブルームバーグの指摘は「中国人が、今年に入ってから海外での物件漁りができなくなってしまった」で終わりなのだが、自ずから想像できてしまうことがある。 中華人民が、不動産を購入するための借金を返済しようにも、国外へ現金を持ち出せないのだから、一部か全部かにかかわらず不動産の処分に及ぶしかない。 日本ではすでに、超高額コンドミニア…

続きを読む

ご賛同いただけた方はクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ