17/02/28の株価指数(今度はMSCIリバランスでアンダーコントロール)

アメリカは議会演説を前に嵐の前の静けさ 日本のワイドショーは小川彩佳と嵐の前で静けさ そんなのどーでもええ。 港区にある日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビとことごとくスルーだ。相手にしたのは、千代田区にあるMXTVぐらいかもしれない。 ♪♪♪♪♪ 港区東新橋(俗にいう汐留)に本社を構える富士通が、4月21日から全社員3万5000人を対象に「テレワーク勤務制度」、言い換えれば「在宅勤務制度」をスタートするんだそうな。すげぇ…と思ってはいけない。インターネットコンピューティングの王様のような企業が、やっとこさ重たい腰を上げただけとしてしまうのがいい。KDDIやNTTドコモの後塵を拝している。 なお、「全社員3万5000人」としていることに要注意だ。富士通グループ全社員を対象にしているわけではない。本体「富士通株式会社」の社員だけ。富士通の株価をバカにできるぐらい逆転してしまった「負け残りエアコンが勝ち組に化けてしまった」富士通ゼネラルや、「スパイウェア疑惑をもたれるパソコン製造中国企業現地法人」へ身売りとなってしまった島根富士通などは対象外だ。 富士通は「朝は定時出社できなければ午前休暇にされてしまうので保育園送りのママが激怒するばかり」「見なし残業制適用になっていない見捨てられた人に残業代カットを目的に早帰りを強要する」名ばかりフレックス制度を放置しっぱなしなので、4月21日以降は「怒りの出社拒否テレワーク利用」が多数を占めるだろう。「…

続きを読む

17/02/23の株価指数(来年で最終回の皇太子誕生日に、ネタがない)

通勤電車から「ビキニグラビアのおまけ」と化した漫画雑誌、なぜか「あゆ(浜崎あゆみ)・(氷川)きよし・(松田)聖子」福岡県出身芸能人に固執する女性週刊誌、「紙ごみヒュンダイの後を追う巻末エロ」男性週刊誌と、ことごとく中吊り広告が消滅した。 その根本原因は、インターネットなのは言うまでもない。ガラケー、「ガラケーとPDAを統合したような」スマホのコンテンツに時間を奪われ、通勤電車でありとあらゆる雑誌を読んでいる人が激減してしまった。 通勤電車で雑誌を読む人が激減したと同時に、新聞を読む人も激減した。減っていないのは受験参考書(※)を広げる者程度ぐらいに。 ※ここで言う「受験」は「大学」「高校」「中学」に限らず、英検・漢検・フィナンシャルプランナー・宅建・日商簿記など資格試験も含む そんなことが、ケガの功名みたいなことももたらしていたりする。場所を占有してしまう紙の束が広げられないので、車内のウザさが少なからず緩和されたなんてメリットも生じた。 ★★★★★ 新聞雑誌の長期低落に比べたら期間は短いが、iPadのようなタブレット端末を通勤電車の車内で見ることも減りつつあるような気がする。調べてみたことだが、タブレット端末の売り上げ台数ピークは2013年だったんですと。 とはいえ、タブレット端末を満員電車の中で使う人がいなくなったわけではない。 今日見かけた使う人は、席に座っている人じゃなくて、満員電車の中で立っていた人…老人には見えなかったものの中年後期らしきオッ…

続きを読む

17/02/21の株価指数(ディフェンシブのコアばかりが売りに押される)

鹿児島県では放送されないミュージックフェアで、Sing by Carpenters(1973)をバックに「ShionogiにはSONGがあります」と流される塩野義製薬のCMがある。 さまぁーず三村の実家南方に研究所を構える花王は、さまぁ~ず大竹が通った中学校と同じ名前を頂いたカネボウ(鐘淵紡績)の化粧品部門を買収して久しいが、「KaneboにはKAOがあります」なんて現実、意外に気が付かれていない。 SONGやKAOはふーんでオシマイ。 昨日「佐川と名乗れば、代理出頭、帝京科学大学前キックボクシング、柴咲コウ事務所へ水増し請求、ブルガリ窃盗、ヘアMUTEKI養成レコード会社、ヤミ献金と踏んだり蹴ったりになってしまうから、SagawaにはSGがあります」の、「佐川急便グループ」を再編した後の持株会社・SGホールディングスが、年内に東証上場を狙ってるんですってwww 4723グッドウィル、8577日栄、8597商工ファンド、8564武富士の悪夢を見せられるかのようだ(T_T) 21世紀初頭、IPO銘柄なら何でも値上がりするなんて時代があった。そんな亡霊を追いかけんと、脊髄反射で応募先を探すナントカが今でもいる。ナントカからの需要は確実に見込めるんだろうが、それ以外はどうなんだろう? 2月にはバレンタインチョコレート、5月にはカーネーション、秋にはカブ…ノルマが厳しそうだ。 「SGマークは安全な製品の目印です。」なんて一般財団法人製品安全協会が推進しているのはいいのだが、その…

続きを読む

ご賛同いただけた方はクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ