18/06/29の株価指数(イージーに「カオス」としてしまうのがいいらしい)

【公園通りの22時前】 心身とも健康な中高年が、ポツポツとするには多い人数で坂を下りて行った。 この中に「昔はナンパされた」プリティウーマンも混じっていた? 「半休」を取って歩いた方も。 身なりはカジュアル系が多数であることぐらいしか特徴がない。 【センター街の22時前】 心身とも健康な20代あたりを中心に、ポツポツとするには多過ぎる人数が歩いていた。 この中に「ナンパされる」プリティウーマンも混じっていた? 「プレミアムフライデー」なんて無関係にたむろしていた。 身なりは、2018 adidas サッカー日本代表レプリカユニフォームを着る者多数。 【交番前のちとせ会館前】 心身とも健康な20代あたりが多数いた。 「ちょっとお姉さん」と声をかけんとする日本テレビ・テレビ朝日のカメラクルーまでwww 【交番隣の角海老ビル】 1階の中華料理店は堂々とドアから入店する客もいたようだが、その横にある「個室サウナ」の玄関をくぐって人込みに出られた「お姐さん」はいたんだろうか? それ以前に、客が付いたんだろうか? スミマセン、昨日、NHKホールで行われた山下達郎氏のコンサートで「プリティウーマン」を聞いてしまったもんで。しっかし、国立代々木競技場とNHKホールの間の道と、センター街とか井の頭通りで、こうも「属性」が違うのかと面食らう始末だった。「君が代を歌ったあんちゃん3人なんてどーでもいい宝塚記念の客×競馬なんてどーでもいい関ジャニ∞の客」なんて、同床異夢、水と…

続きを読む

18/06/26の株価指数(トランプとボーナスでババを引かせようとしている雰囲気)

社畜の吹き溜まりにいさせられることを強要され続けると、肉体そのものは酷使していなくても、精神疲労に陥ってしまう。「ロシアでの大迫半端ないヘディング」「兵庫での優勝和田にカメラを向けない腐女子の群れ」は見たが、思考を要することができなくなってしまう状態。 反射神経でできるようなことをやることにはそんなに支障をきたしていないが、三段論法、四段論法、五段論法…と話がややこしくなるにつれて、できなくなってくる。 そんなことで、最近ブログが書けていない。 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 最近の株式市場は、「トランプのツイッター」次第、いや「ババ抜きのジョーカー」次第なんて様相になってしまっている。 一般に見えるアホな構図はこんな感じ。 「アメリカ合衆国で自動車を生産しろ、さもなくば報復関税だ!」  ↓↓↓↓↓ 日本はまだ沈黙しているが、EUや中国は「報復関税だ!!」の応酬  ↓↓↓↓↓ アメリカのオートバイメーカー、ハーレーダビッドソンは、EUや中国への販売に報復関税を回避するため一部生産を米国外へ移転する 東京株式市場で一般的に見える構図はこんな感じ。 「アメリカ合衆国で自動車を生産しろ、さもなくば報復関税だ!」  ↓↓↓↓↓ ①自動車販売台数が減るから、自動車関連は軒並み売りだぁ。トヨタ・日産・ホンダ・SUBARU・ヤマハ発動機からブリヂストン・デンソーなどなど拡散激し過ぎ。 ②中国経済に大打撃だから、事実上「ド…

続きを読む

18/06/22の株価指数(半端ない…のせいじゃなくって、単なるジメジメ期間ってことらしい)

西宮北口に腐女子を集結させようと「コンプライアンス研修」を強要された「新明和町的には都合がいい当たり(で書類送検)」「水卜アナと結婚するとされる」「小島瑠璃子とフライデーアゲイン?」オッサンを呼び、浜松町に腐女子を集結させようと「ポンピン」「ラクマ」「ビズリーチ」を呼ぶ…こんなんでいいんだろうか? ミスキャストのように思うんですが。 疲れがたまってしまうと、こんなことしか書けなくなってしまう。 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 「億り人」になることを目標にするつもりはないが、日本円で「億」ぐらいの資産保有を目指すぐらいでないと、この国で生涯をまっとうに通すことは厳しい。 去年6月22日のブログを見てみた。「動かねぇ」なんてことを書いていた。 それから1年、基本は 「動かねぇ」 流れが続いてしまっている。 去年を見なかったら「半端ないゴオオオオオォォォォォーーーーールのせいで兜町に意識を向けるはずの人までロシアンサッカーに行っちまった」でまとめるところだったが、実は去年6月22日ごろと大勢に変わりなし。 今日の東京株式市場については、世間が分かりそうなレベルで書くなら「自動車逝ったぁ」「銀行逝ったぁ」となってしまう。 【自動車】 「トランプ自動車輸入関税」でトヨタ自動車が、日産自動車が、本田技研工業が、SUBARUが…と完成車メーカーばかりか、デンソーやパナソニックや古河電工やフジクラや…と部品関連が下げ…

続きを読む

ご賛同いただけた方はクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ