18/10/29の株価指数(マザーズ暴落の異常事態)

最近、心身症のように疲弊して…書けていない(T_T) 心身症でいやでも思い出してしまうのが、羽田空港での逆噴射… 羽田空港から多摩川を挟んで対岸は、「古畑忍者風呂」ならぬ「風呂入ったら、姉さんプロでした」と風呂で働くプロが多数いる川崎市川崎区。その川崎区に本社を構えるペプチドリームの株価が、3営業日で2割も暴落する(4385→3530)逆噴射状態。川崎大師の観音様にいくら拝んでも発射できない事態に。上場バイオ医薬品株が暴落のねらいうち? なんてイメージを持ったが、ペプチドリームが指定されている東1を俯瞰する限りピンと来ず… はてな? と思いあぐねていたら、東証マザーズ指数が961.32→838.00と3営業日で▼12.8%なんて暴落の事態に見舞われているとわかる。そこで、試しに東証マザーズ上場の医薬品株の株価について、先週水曜日と今日の終値を並べてみたらなんという事でしょう。2割程度暴落した銘柄が出ているほか、1割程度下げた銘柄もゴロゴロしている。 【東証マザーズ上場の医薬品株から抜粋】 GNIグループ(3700→3010) アンジェス(469→397) オンコセラピー(162→147) ナノキャリア(455→399) キャンバス(615→563) ジーンテクノサイエンス(888→740) オンコリス(604→499) サンバイオ(3750→3185) 【東証1部】 タカラバイオ(2851→2557) いくら「米中」がどーだとしても説明にならない。…

続きを読む

18/10/11の株価指数(金利、米中、景気だのとこじつけても、実は一部大口投資家の大量処分がきっかけなんじゃない)

さまぁ~ずは学校前の道を歩くだけ。 笑福亭鶴瓶は許可をもらえて学校の中へ。 昨日、秋田県立金足農業高校の吉田輝星投手が、「プロ志望届」を公益財団法人日本高等学校野球連盟へ提出した件で記者会見を開いていた件を見て、さまぁ~ずと笑福亭鶴瓶のコントラストを思い出してしまった。 でも、これってさまぁ~ずと笑福亭鶴瓶との扱いの差というより、NHKとテレビ東京の扱いの差とした方がいいような気がする。 こんなことを書くだけなら、気が楽なのだが… もっとも、笑福亭鶴瓶は秋田県立金足農業高校には行っていない。 動かないので辛い。 それが昨日の東京株式市場だった。 手の打ちようがない(T_T) それでも「なんで旭化成が劇下げに見舞われるんだ(1610.5▼94)」みたいな、業績・事故・不祥事のようなものがあったわけでもないのに…みたいなものがチラホラ。 実際には、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が出したリポートのせいだったようだが。 【ブルームバーグから引用】 旭化成(3407):5.5%安の1610.5円。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は化学セクターリポートで、主力製品のアクリロニトリル(AN)市況にピークアウトの兆しが出ていると指摘。直近ピークだった9月2週のトン当たり2250ドルに対し10月1週時点は2190ドルで、高水準を維持するとみているが、足元の市況高は10-11月で600万トンの世界需要に対し推定約13-19%の定期修理が行われているため…

続きを読む

18/10/09の株価指数(景気不安なのに「高額品」を、それも旅先で買い続けるなんて、妄想が酷い現れ)

「高橋大輔様」とうちわを振るオバサンに苦笑させられた週末www その手のモノはそこいら中に流布してしまっている。 昨日、時折黒塗りの車が出入りする、AKASAKA PALACEの隣にある豊川稲荷東京別院へ行ってきた。 そこで思ってしまった。 神様の力をお借りできるよう「叶います様に…」と参拝するんじゃなくって 不安な心を鎮めるために「叶います様に…」と参拝するんだと。 そんなことで、稲荷様には個人事業主や自営業者、オーナー社長のような方が多くやってくるんだと。 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ ヨーロッパから好景気の気配が吹き飛び、中国では「預金準備率引き下げ」なんて景気テコ入れに動き出す始末。 一応、不況にはあたらないようだが、所得分配率の低下やらで「不平等」「不公正」感を強く感じる、怒る民のマグマはどんどん溜まっていくように思えてならない。 ハチ公前の渋谷駅前交差点にいると、相変わらず自撮り棒を持っていたり、デジカメを抱えて往来する白人、黒人、中国人、韓国人などなど多数見かけるため、「どこが好景気じゃないだよ」と感じてしまうが、これが現実。日本人についても怒る民のマグマはどんどん溜まっていくように思えてならない。 今日の東京株式市場については、直感的に 「国慶節明けの中国人が換金に出てきた(ポジションクローズに出てきた)」 なんてイメージになってしまう。 「爆」投下でガッタガタ。 なんて感…

続きを読む

ご賛同いただけた方はクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ