三菱自動車燃費「盛り」公表…熊本地震を口実に生産停止から用意周到過ぎだ

国道15号線沿いに並べられる展示車の一部が、スターバックスコーヒー田町駅西口店の脇、展示スペースでもないビル内のただの廊下に、所在なく止められていたのを見つけた。三菱の軽自動車・eKワゴンだった。 ニュースを知らない人が見ても「ふーん」と思い過ごすだけだろう。 でも、実際には「盛ってはイカンザキ」公表に追い込まれて、国道15号線前で通行人が見える場所に置いておけず、とりあえず廊下に隠したというのが実態としか思えない。 14時過ぎのこと、三菱自動車工業が車両の燃費試験で不正行為があったことを明らかにした、と報じられたことに関する処置と考えるのが筋だ。 国道15号線沿いに並べられる展示車のスペースでは、明らかに1台分スペースが空いていた。 eKワゴンを廊下に隠した…でも、頭隠して尻隠さずだwww 15日の事、今回の熊本地震の影響で熊本県内からの自動車部品の調達が滞る見通しとなったとして、岡山県倉敷市にある「水島製作所」の自動車の組み立てラインの操業について、18日の夜間と19日の終日、停止することになったと報じられた。熊本市南区にあるアイシン精機子会社の部品工場から仕入れるエンジン部品が不足するため、とされていた。 今日は今日で午前中に、水島製作所で、軽自動車の生産ラインの稼働を22日まで止めると三菱が明らかにしている。 【海外向けセダンや電気自動車のラインは計画通りに稼働を続けている】 の一文に注視すべし。 もともと23・24日は休日の予定なので問題視…

続きを読む

ご賛同いただけた方はクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ