年収200万円を生き抜く生活術

森永卓郎がかつて、「年収300万円時代を生き抜く経済学」って本を出してベストセラーになった。

でも、バブル以降の賃下げする流れ、賃上げしない流れはどうにもならず、今では「格差社会」程度じゃすまされない「年収200万円時代」「階級社会」「貧困」と言い換えても差し支えない状態。9年前に取ったコピペが、年収200万円に置き換えただけでそのまま使える。いまさらですが載せておきます。(2010年06月13日 12時40分48秒)

******** 年収300万円時代の生活術 ********
•時計は、携帯についているので十分じゃないか。どちらも時計には変わりない。
•目隠しして飲んだら、高級ワインも安物のワインもかわらん。
•毎日、おにぎりや漬け物といった質素な食事で十分やん。フランス人だって、毎日、パンと野菜の千切りを飽きずに食べている。
•服はユニクロやしまむらで十分。コーディネートがちゃんとしてたら、誰も分からん。
•ボロいアパート/マンションでええやん。システムキッチンと流し台、どこが違うのか?
•図書館は、宝の山、CDやDVDも只で貸してくれる。
•ジュースは辞めて、自分でお茶や珈琲を湧かそう。
•家具は中古で揃えよう。8割引きで売っている。
•スーツなんて、只の作業着、一番安い物を買おう。
•遠い海外/国内より、近所の知らない所を訪れよう。
•フリーマーケットやヤフオクを活用して、物を安く手に入れよう。

コピペの元
http://platinumhills.blog42.fc2.com/blog-entry-150.html

この記事へのコメント

ご賛同いただけた方はクリックいただければ幸いです。
blogramで人気ブログを分析にほんブログ村 株ブログ 株日記へ