14/05/28の市況(三井不動産バランスシートを糖尿病にして、株価下落で足切りかよ)

高円宮家の次女、典子さま(25)と出雲大社の神職、千家国麿(せんげ・くにまろ)さん(40)の婚約については、「あまりにも出来過ぎている」印象がある。

家柄もよろしく、過去をあぶりだそうにも出てきそうもない。
「出逢った」と言うより、「閨閥のレールを素直に進んだ」みたいな雰囲気を感じないでもない。

国麿さんの元カノ…いても不思議ではないが、表も裏もマスコミは報じないでしょう。それが身のためと言うものだ。そもそも、出雲大社の中核を担うお方が、下手なことをやってしまっては「家柄を汚す」ので、お相手選びも慎重にならざるを得ない。

女で身を滅ぼしたバカ…一杯いますからねぇ。

少なくとも、「あの人、この間来てたわよ」みたいな事を、従業員が客に話して口コミが広がることが、不利益になるお店になんて、行ってはならない。それはお店に限ったお話ではない。

ラブホテルもダメだし、ご当地アイドルや巨乳アイドルなんかの握手会もダメ。

出雲ドームでの中島みゆきコンサートはよくても、AKB48握手会はダメ。

シネコンは行って構わないが、ピンクはダメ。

CDショップは良くても、レンタルビデオ店はダメ。

おはよう島根でトップ扱いされてしまった、嫁に先立たれて香典返しを社会福祉協議会に寄付した善行が無になった、非常勤講師のような過去が発覚したら、中止だ。
(しっかりとpdfで実名が記されているものが、28日現在でも公開されている)

そのくらいはお判りでしょう。

出雲ドームで、なんで地元出身の竹内まりやじゃないかって? 結婚後はコンサートそのものをほとんどやっていないため、この先も行われる見込みは著しく低いためだ。

「口が堅い女性のいるお店」…これでは飛鳥涼(ASKA)とパソナ秘書の論理になってしまうが、そこまで詮索するのはやめよう。喜び組…タブーにしかならない。

おそらく、身元や身辺調査、身体検査のようなものを、宮内庁が直接・間接問わず手を尽くして調べ上げ、「問題なし」と判断されたので、交際を認め、そっちへ導くよう仕向けたと思われる。

典子さまの元カレ…いても不思議ではないとしたいが、リアルに初めての人の可能性もある。「遊ぶ」には重すぎる家柄なので、そんな機会があったとしても、たいていの男は尻込みせざるを得ない。

「ちくり裏事情」「2ちゃんねる」レベルの詮索を並べてしまった。

披露宴は、神楽殿に隣接する式場だな…ぐらいは詮索しても怒られないと思うが、ここまでに書いたことは怒られるかもしれない。

披露宴では、地元・出雲市大社町出身・竹内まりや「本気でオンリーユー(Let's Get Married)」が流されるのだろうか…神前結婚に合わないだのなんだのないわけではないが、gdgdになるだけだからやめよう。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

国麿さんは国学院大学文学部神道学科を卒業し、東京都赤坂の乃木神社、京都府八幡市の石清水八幡宮に勤めた後、2005年に出雲大社に移った。よくある「お坊ちゃんの修行」みたいな経歴だ。

公人は経歴を晒される。
それに引き替え、「千葉市立稲毛高校から出席日数不足で退学勧告され、隠ぺいされる転校先で高卒資格を取った」「神奈川県立横浜翠嵐高校はガセだったが、綾瀬西高校に入学後、芸能コースのある高校に行った」ことを「利害関係者の都合」で隠ぺいされる、骨折させられた未成年女子(未成年なので名前をわざと書かない)の扱いはなんなんだか…

先週金曜日深夜放送のタモリ倶楽部で、「満月印」云々の話が出て、「満月印」そのものを書こうなんてつもりはサラサラないものの、それにまつわるような並びで思ったことを書こうと思っているのだが、ニートクズの割り込みや、低レベル社畜の喚き妨害なんかがあって、後回しにさせられてしまっている感じ。

一応、うろ覚えだけは書いておきます。

梅は「世田谷梅丘」で間違いがないが、妊娠9ヶ月の妊婦と、インフルエンザ罹患の人でお抱えの人数が足りずに「桜」を諦めて「世田谷梅丘」の満月印を押した…

お話がヘンだったぞ! 消費税8%対応の新作「桜」52円切手の発行が3月3日に発行されたわけだが、タモリや満月印社長のお話では「桜」が局名につく郵便局に行けなかったって流れだった。

でも、突っ込みどころが違う。

新作「桜」52円切手の桜は「ソメイヨシノ」である。
発祥は、現在の豊島区駒込にあたる「江戸末期から明治の染井」なので、名前に「桜」を求めてもしょうがないのである。

駒込の名前が付く郵便局は、豊島区内の「駒込駅前」、文京区内の「本駒込」「本駒込二」の3ヶ所なので「駒込駅前」が正解じゃないかと。

のこぎり傷害事件や、皇族のご結婚に比べたら、満月印なんてどうでもいいお話なので、後回しとするしかありませんでした。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

今日の東京株式市場は、

①三井不動産の巨額公募増資発表で頭が押さえつけられた流れだった。
②得体の知れないゾンビ買い

のせめぎあいって様相だった。

赤ちゃんの手のひら程度の面積しか、活字を埋めるスペースがない共同通信発の概況では、安直に「マチマチ」「利益確定売りが重し」と処されてしまうような流れだった。

【①三井不動産】
せっかく、PBRでは説得できない東京電鉄や小田急電鉄、キッコーマン、アステラス製薬などの自社株買い協力や、東レや日本ハム、ヤマダ電機みたいに「暴騰しないと株式転換ができない」CBを発行して自社株買いをするような事をやっているのに、台無し(怒)。

東京電力が結果的に罰当たりとなった、「2010年秋の巨額時価発行増資」が嫌でも頭にチラついてしまう。

メガバンクやら日立・東芝・NECみたいな、「株主は財布だ」時価発行増資の乱発が、2010年あたりにあって怒りを買い続けたのを思い出した。てめえの手数料欲しさだろが…と激しい怒りを。しかし、日本では東日本大震災で一時休戦みたいな格好となった。休戦で証券会社の「新株発行引受部門」は冷や飯を食う事となった。だが…

アベノミクスで株価つり上げが実現されたから、冷や飯を食わされた「新株発行引受部門」は吸血鬼のような悪行を再開させ始めた。それがゼンショーだったり…と思っていたら三井不動産もかよ(怒)。

【②ゾンビ買い】
相変わらずの、「チキン買い」と「日経平均操作買い」と言い換えてもいい。
日経平均御三家・日経平均四天王の異様な買いや、花王がまた上場来高値更新とか…ふざけんなよとしか言えない動きで、「景気がよくなったから株価が上がった」と主客転倒な「安倍」の妄言のためだけに、実際には景気敏感ではないKDDIや花王をGPIFに買わせ、「ラストチャンス」のNISA巻き上げでKDDIや花王を無知無知な凍死家に買わせ…ってことをやらせている感じがする。

ディフェンシブセクターではなくても、トヨタ買い×ニッサン売り、パナソニック買い×ソニー売りみたいなのも、実は寄らば大樹の陰ゾンビ買いの一種だったりする。

日経平均 14,670.95 △34.43
TOPIX   1,198.17 △3.06

ただ、限界に近づきつつある印象がないわけではない。
12日大引けの決算発表に合わせて、自社株買いを発表したアステラス製薬が、12日終値の1186円から10%ほど株価を上げ、1300円あたりをウロウロするようになったが、アステラスの自己株式取得希望価格が1300円以下のようで、それより上に行く気配がない。そもそも、株価指標的には1186でも割高な感じがある。これはほんの一例に過ぎない。

とにかく、世界中で金融緩和を施し、屋上屋を重ねた結果が、世界同時株高につながっているのであるが、矛盾が一杯なのよね。

景気がよくなったら金利上げるでしょ。でも、金利を下げて無理に景気を良くしているだけだから上げられない。

無理に景気を良くしている事実を「言わない」事実があるから、みんな冷めている。

無理に景気を良くしているメッキが剥がれたら、当然景気が悪くなる。そうなると企業業績も当然落ち込む。落ち込みやすいのは電子部品とか素材とか工作機械みたいな「景気感応度」と高いところばかり。

だから、割高なディフェンシブ株ばかりを買い漁っているのか?

アカン、今日もダウトばかりを書いてしまっている。

今日のカキコは、以上です。

この記事へのコメント

ご賛同いただけた方はクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ