14/05/26の市況(抗がん剤開発中止でストップ安。ガーン)

必要以上に神掛かったことを書くのはふさわしくはないと思うが、何かしようとしても巨大な意志のようなものが潰すこと、よくある気がする。

優秀なのに、なぜか「役だけ立派なパワハラ人格破壊の鬼畜」「けがや病気に見舞われる」みたいな災厄に祟られて、「役不足」で冷や飯を食わされるような人、少なくない。

昨日のラグビー「日本×香港」の一戦を以って、1958年に完成した国立競技場スタンドでのスポーツ観戦は終了した。それはいい。ただ、17・18日に予定されていたポール・マッカートニーのコンサートがウイルス性炎症による体調不良で中止になったり、3月30日のAKB48「大島優子・卒業公演」が直前の暴風雨で中止になったのは、人の手に負えない巨大な意志が潰したとしか考えられないのである。

国立競技場はスポーツを行う場だ!

と神々がお怒りになられているような…

なにしろ、明治神宮の敷地の一部ですから。

ポールにはウイルスが差し向けられた感じがしないでもない。

AKBには人的被害はなかったものの、風神が下りてしまった…みたいな感じがしないでもない。

昨日、岩手県であったAKB48骨折事件、もしかすると「CDパッケージビジネスが成り立たなくなる」引き金を引いてしまったようにすら思えるのであるが、そのあたりは煩雑なので書きません。
18時30分ごろ、被害に遭った2人、川栄李奈と入山杏奈は盛岡市の病院を退院し、帰京した。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

今日の東京株式市場は、株価指数も高くなっているが、体感的にはそれ以上に上がった感じを受ける。

米国株高や円高一服

って株式マスコミお決まりのフレーズを当てはめればいいんでしょうか。

先週金曜日、タイクーデター懸念で売られたニコンは、週末のタイの動きが平穏なのを受けて、「米国株高や円高一服」の上げに「懸念払しょく」の上げが重なった感じを受ける。

その一方、医薬品株は軒並み売られたイメージがある。
寄り付いたあたりでは「薬価改定」を疑った。武田、大塚、エーザイと枕を並べて前日比マイナスとなっていたので、逆行安の形となり、業種まとめ売りで連想できることを探したら「薬価改定」にたどり着いたかたちだ。だが、違った。
「薬価改定」ではなく、5月23日の大引け後に大日本住友製薬が発表した、結腸直腸がんに対する抗がん剤の開発を取りやめた事が、最大原因だった。世界中で大規模な売り上げを見込めるクスリが無くなった。

大日本住友製薬は、600万株以上の成り行き売りを浴び、ストップ安売り気配となった。
最終的に、大引けに比例配分で346300株の取引が成立したが、焼け石に水だった(1158▼300)。

大日本住友製薬のあおりが、武田、大塚、エーザイ、塩野義、中外、協和…に及んでしまったという事と理解した。

大日本住友製薬は、結腸直腸がんのクスリがなければ、将来利益も1株利益30がせいぜい。PER20倍ならせいぜい600円が妥当株価だ。1株当たり純資産は1003円。そんなことで、明日には2012年12月14日以来の3ケタ株価に落ちたとしても、誰も驚けない。

日経平均 14,602.52 △140.35
TOPIX   1,194.69 △14.25

それでもやっぱり、「従業員持株会」の買いを強く感じるわぁ。
給料日繰り上げの23日・金曜日に、次営業日の26日ですからねぇ。

ついでに、6月から7月のボーナスを掠め取ろうって、例年の動きが復活ですわ。

ご都合よく、今日は英米様が休場だから、今日の東証を担ぎ上げても、外的下げ要因が弱いので「怒り」を買いにくい現実まである。大引け前に力づくで日経平均を担ぎ上げろ! 露骨すぎる。

新宿アルタや両国国技館、東京ドームや外遊等々「出ること」にばかりご執心のしんぞうくんは、「株価」と「日経平均」を勝手に誤解して、「日経平均上がれ」とだけやっているんですかね…

今日のカキコは、以上です。

この記事へのコメント

ご賛同いただけた方はクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ