16/10/14の株価指数(ソニーや東芝の株に中華爆買いバブルを感じざるをえない)

渋谷音楽祭2016の出演者に西内まりや、トータルテンボスが出ていたからって何も書く気にはならないが、協賛企業に「TOSHIBA」の文字があるのにははぁ? 粉飾決算で投資家が激怒しているところに、国策金融としか思えない多額の借入金を抱え、白物家電は中国に身売りした後に残ったテレビやパソコンは赤字…狂っているとしか思えない。

月9、SMAP×SMAPと並ぶフジテレビ凋落の象徴扱い、サザエさんの提供に固執し、社会人野球やラグビーも止めない。東芝音楽工業が売り出したレコードのタイトル通りの「無責任一代男/ハイそれまでョ」がふさわしい。

まだ気が付いている人は少なそうだが、うたかたの東芝の稼ぎ頭NAND型フラッシュメモリーについては、世界最強の韓国サムスン電子のスマホ・ギャラクシーノート7自爆で製造中止・損失3000億円に伴う、世界中からサムスンの信頼棄損がもたらしそうな「NANDダンピング」の結果、東芝も価格引き下げ競争に巻き込まれる懸念がある。価格引き下げ競争に巻き込まれれば、アマゾンを筆頭にする通販会社、ポケモンGOを筆頭にするスマホゲームの運営業者、各種データセンター運営会社などのサーバ購入者から、パソコン・スマホを買う一般消費者までに利益が流出し、東芝の好業績期待が絵に描いた餅となってしまう。それどころか、液晶一本足打法で自滅したシャープのように、東芝がならないとも言えない。

倒産したが国有化後に立て直されたJAL(日本航空)やGM(ゼネラルモーターズ)の亡霊を見る気にさせられる。生命維持装置で倒産させてもらえない東京電力ホールディングスの亡霊を見る気にさせられる。国有化後は日本版アレバに転じさせられる?

無責任一代男が三代続けてチャレンジした結果が、ハイそれまでョではシャレにならない。

(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)

ソニーは業績が好転してきた…とされるが、事業ポートフォリオの最終利益予想と、時価総額を比べたら「ぼったくり株価じゃ」と気が付かされてしまった。
ソニーフィナンシャルホールディングス(FH)の今期純利益予想は460億円、その親会社ソニーは今期純利益予想800億円。ソニーの連結決算からFHを除いたら340億円。

ソニーフィナンシャルホールディングスには生保・損保・銀行があるが、9割が生保の構造なので、実質は保険業としていい。9月末の東証上場で保険業に分類される各社の平均PERは10.5倍なので、親会社ソニーの時価総額に反映できる金額は460億円×10.5=4830億円となる。

ソニーの時価総額から、FHがもたらす時価総額を差っ引いたら、今日の終値では以下の通りとなる。

4兆3429億円(ソニー)ー4830億円→3兆8599億円

ソニー本体からFHを除去した後のPERを試算したらゾッとしてくる。

3兆8599億円÷340億円≒113

えっ! PER113倍! ソニーほどの規模の企業で、業績が急伸するなんてことは、「iPhone・iPadの奇跡」のようなことでも起きない限りありえない。いくらグループ企業の芸能事務所所属タレント土屋太鳳が赤坂で伝説的快走した後だからって、ここまで来てしまうともう暴走。

(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)

東芝の株価については、いかにも「野中三洋電機」「巣食ってやれシャープ」「爆発後の東電」みたいなデタラメさが否定できない。証券会社の格上げ相次ぐって…「史上最大の暴力株価241000円」光通信の影を踏まされているようにしか見えない。

ソニー家電やエンタメのPER113倍…異常だ。

上がっているから「買いだ」とやってしまう浅はかな投資家気どりを除くと、もう手を出せないのが東芝やソニーである。

証券会社が格上げしたじゃないかって? どっちみち、仕手筋、買い占め筋、ただのギャンブラー、指標を読めないナントカ…の需要が見込めそうだから、上げを正当化する、レポートという名のデタラメ作文を、さも根拠があるようにでっち上げているだけ。2000年あたりのITバブル「光通信241000円」と、やっていることに差がないとしか思えない。

ただ、東芝・ソニーとも、仕手筋、ただのギャンブラー、指標を読めないナントカがお買い上げとなるには時価総額が大き過ぎるので、買い上げるには非力すぎる。
持株会? 竹やりとは出来ないが、買い上げるほどパワーはない。
自社株買いへの先回り買い? 株価指標的に高すぎるのでありえない。
投資ファンド? インデックスファンドの類なら買わざるを得ないが、集中して個別を買い上げる仕組みではない。
ヘッジファンド? 確かに数はこなせるが、トレンドフォロー短期売買には向いても、割高感から長期保有に向かない。

じゃあ、だれが…と考えていったら、「爆買い中国」しか浮かんでこなくなった。
こういっちゃあなんだが、「見栄を張る」のにSONYは最適ときている。ついでに、パナソニックほど日本政府からの横やりもなさそう。東芝に見栄も何もないが、大量の株式が放出されていそうだから、白物家電以外も東芝買収だとやりやすそう? 日立や三菱電機では無理だ。

中国人が海外へ流出した骨とう品を必死こいて買い集めている昨今ではあるが、少なくとも東京などの投資マンションは売り逃げに急ぎ始めている。投資マンション売却で得た資金は、自国へ持ち帰ったり、再投資したりとなるのだろうが、その矛先の一部が東芝株やソニー株に向かっているとも考えられる。

ホテルのバイキングで行儀が悪過ぎる「爆盛り→爆残し」のと同じようなことが、去年の銀座爆買い→今年のしらけ鳥で見られたように、爆買い→しらけ鳥の反映はラオックスや三越伊勢丹や資生堂などの株価でも現れている。

投資マンション売却、爆買い消滅、爆買い関連株売却のようなところから出てきたお金が、東芝やソニーに回って、株価指標では説明のつかない年初来高値なんて、異常だ。

東芝やソニーの年初来高値については、「秋葉原でMade in Japanを買い漁ったがMade in Chinaは無視」の所業に似ている。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

昨日は書くのを休んでしまったが、昨日も今日も「無機質な決済」に左右されているのが本筋と思える。東芝やソニーのバカ高については「無機質な決済」+「迷惑を顧みない爆買い」と思える。


業績報道やらなんやらで値動きが生じるのは当然とは思うが、イメージできたのは「無機質な決済」+「迷惑を顧みない爆買い」だった。


輸出株を買う代わりに、医薬品や食品の株を売る


とみるのは一般的な解だ。


でも、後場に入って「原油関連株」と「原油高が業績に悪影響を及ぼすはずの電力株」が同時に上げってなんだ? みたいな気色悪い動きが目に付いた。


「割安株を買って割高株を売る」基本を無視して、必ずしも東証業種分類とは一致しない「セクターまとめ売り/セクターまとめ買い」の動きが鼻についた。


「セクターまとめ売り/セクターまとめ買い」の主犯は、どう考えても10月決算の米国投資信託や、11月決算の米国ヘッジファンドとしか思えない。ソニーはよくわからんが、今日の富士通の上げは表向きはnifty個人向け事業の売却、実態はメリルリンチの目標株価引き上げ(425→750)、昨日今日の東芝暴騰の表向きはクレディスイスの目標株価引き上げ(360→460)。でも、目標株価の根拠としている「業績改善」は鉛筆をなめただけの都合がいい作文で、実態は「爆買い継続観測」なんじゃないの?

実は、「東証でそうでした」とだけやってもお話にならず、ニューヨーク、ロンドン、フランクフルト、シンガポール…でも起きているに違いない投信やHF決算に向けての「無機質な決済」と、「迷惑を顧みない爆買い」の流れに乗っていただけと考えると、それなりに筋が通る。

今週、「ヨーロッパで売られたバイオ株」となっているが、「バイオ株≒医薬品株の一部」の実態から、日本にも「バイオ株≒医薬品株の一部」ということで十把一からげに下がったと考えるとそれなりに筋が通る。

昨日の、今日の東京株式市場を、投信やHF決算、中国人の個別爆買い(爆売り)の観点を抜きに書いてしまうと、わけがわからなくなる。それだけです。

(14日)
日経平均 16,856.37 △82.13
TOPIX   1,347.19 △4.88

(13日)
日経平均 16,774.24 ▼65.76
TOPIX   1,342.31 ▼0.04

昨年の爆買いバブルの時も感じたことだが、「得体のしれない異常な値動き」と「中国人の大量売買」には強い相関関係があると思える。これが商店やレストランだったら「お断り」と締め出せるのだが、金融市場では絶対不可能。ただ。数の横暴、許せない。

今日のカキコは、以上です。

この記事へのコメント

ご賛同いただけた方はクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ