18/01/22の株価指数(南関東大雪とは無関係になすすべなし。BS・DS上げでお茶を濁せ?)

関西では朝日放送の、名古屋ではメ~テレの視聴率が伸びるのが必至なあさが来た。
「レインボーブリッジを閉鎖せよ」がリアルになってしまう南関東の降雪を、フジテレビの持株会社が資本を注入しているカンテレ・東海テレビばかりか、中京テレビでもytv読売テレビでもCBCでもMBSでも垂れ流されてしまった日にゃあ、気分悪くしてリモコンのボタンを押してしまいますって。なお、テレビ大阪・テレビ愛知はワイドショーから一線を画しているので、逃げようもない。

入場規制がターミナル駅や、インフラ容量を無視してタワーマンションをぶち込み過ぎた武蔵小杉の駅、キヤノンの帰宅命令で大迷惑の東急多摩川線下丸子駅で続発した。自分は入場規制にまでは引っかからなかったものの、山手線が間引きで、ホームに人があふれ、乗車率が200%以上の感じでって…今一番住みたくない街・むちゃしこみすぎ(武蔵小杉)かよと錯覚させられたありさまだった。

★★★★★

紙ごみヒュンダイが出自らしいと分かってしまってガッカリしてしまったが、「ブラタモリの呪い」というものがあるらしい。

2015年6月20日の「小江戸・川越」放送翌日にに旧市街の一角で火災が発生し、木造建築物11棟が焼失した。

2016年3月19日・4月2日の「熊本」放送後の4月14日には、NHKのお天気カメラが、ライトアップされていた熊本城が白煙を上げて部分崩壊するさまを捕らえ、それが放送されてしまった。

2018年1月20日の「田園調布」で多摩川浅間神社の一角から多摩川方向にカメラを向け、画面左側に牧伸二さんが2013年4月29日に投身自殺した丸子橋、右側に東急東横線に目黒線(一部では慶応線とほざく向きがいるらしい。2022年以降は新横浜線と揶揄されそう)が映る映像を放送した翌日、前日放送映像から外れた右側の田園調布5丁目の河川敷から入水自殺を図り、6時40分に発見した長男が110番通報した後で警察官に救出されたものの、搬送された病院で8時37分に死亡が確認された西部邁氏。そして、翌々日の1月22日は降雪による東急のダイヤの乱れに丸子橋の交通障害。

まさか、ブラタモリで踏ん切りをつけたとか? 考えたくない。

それより、変な感じではあるが、日本では著名人の自殺の話が、気持ち悪いぐらい出てこない日々が続いた。ウィキペディアによると2015年8月6日の現職・北見市長、櫻田真人氏を最後に、西部邁氏まで登場しなかった。

ウィキペディアに載っていた一覧を見たら、太平洋戦争終了後2年余りに軍人の自殺が相次いでいたのが嫌でも目に付く。2年余りで出尽くしたかのよう。それを「軍人→著名人」「太平洋戦争終了後→アベノミクスパラノイア」と置き換えてみると、2015年8月6日~2018年1月21日の著名人無自殺となるように思うしかなくなる。

3日に三洋証券、17日に拓銀が破綻。24日に山一證券が廃業と悪夢の1997年11月を過ぎた1998年から、東日本大震災が発生した2011年までの15年続けて、日本の自殺者数が3万人を超える事態が起きてしまった。その後は減少傾向にあって、2017年は速報値ではあるが21140人になっているのだとか。お役所的には自殺防止キャンペーン、マスコミ的には自殺報道の自粛、名所では見回りの効果、ゲーム業界ではポケモンGO効果、自民党的には政策の成果…と自画自賛するのだろうが、実は「自殺因子内在者」が通常時以上に自殺していった年月が長く続いてしまった結果、(誘因の多寡にかかわらず)自殺の素質がある人が減った結果に過ぎないだけなのかもしれない。

著名人に、一般人の傾向をそのままあてはめるのは不適切なのかもしれないが、2年5ヶ月の空白期間が生まれた原因はこんなことなのかもしれない。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

今日の東京株式市場は、なす術なし。
BS(ブリヂストン)、DS(第一三共)が上げたじゃないかって?
よりどころがないので、直近で某証券会社が営業注力した銘柄ばかりに注力されたフシを除くと、動かねー…

アメリカで週末につなぎ予算が成立しなかったから下げ? 年中行事のようなものだし、日本時間23日2時の議決で成立するかもしれないし…

日本では23日に終わる日銀の金融政策決定会合の結果待ちだし…

さらに、先週はあったFA買い・化粧品買いのディフェンシブ売りの動きもなかった。

機関投資家のうち、在・東京の面々に帰宅命令が出されたせい? と想定できないこともないが、ここまではわからん。

とにもかくにも、動かなかったからなす術なし。

日経平均 23,816.33 △8.27
TOPIX   1,891.92 △2.18

どこに原因を求めても、動かなかった理由になってしまう。
しかし、その真因は、わからん。

雪が降る、あなたは来ない

こう割り切ってしまうのがいいような気がする。

今日のカキコは、以上です。

この記事へのコメント

  • 高橋 鋭一

    はじめまして。
    高橋と申します。
    突然の投稿失礼します。

    私の本業はデジタルコンテンツプロデュースを軸に
    飲食の経営や映画プロデューサー、
    最近は電子書籍のプロデュースをしています




    現在は「金融・ライフスタイル」をテーマを出版活動を視野に入れ活動しており
    管理人様のブログの「プラチナヒルズの片隅で」に辿り着きました。



    私も去年金融リテラリーの知識と資産運用に興味を持ち投資を
    スタートして少資金ですが
    ドバイの不動産投資をスタートし初めて
    インカムゲインを受け取りインカムの良さを知ることが出来ました。

    働かなくてもお金が入る。
    これからの時代この様な資産形成をしていかないと
    自由は得られないって体感して思いました。


    管理人様のブログの記事を読ませて頂きました。
    こまめにブログを更新されており凄いなと思いました。
    私自身まめな性格ではなく三日坊主に近いので、
    これを機に何か小さなことでも継続していこうと思います!


    管理人様にご相談ですが
    今、アクティブに活動し記事のクオリティが
    高いブロガーさんに
    電子書籍出版の依頼をさせて頂いております。
    もし、可能でしたら管理人様のブログを基に
    電子書籍として出版させて頂きませんか?


    ブログテーマである「金融・ライフスタイル」は
    非常にニーズがあるテーマになります。

    また、
    「電子書籍を通して自分のコンテンツを販売したい」
    「電子書籍で集客をしてブログにアクセス集めたい」
    「アフィリエイト報酬を増やしたい」
    といった他にも多数ありますが、出版して頂くことで
    管理人様に何かしらメリットがあればと思います。

    こちら出版費用は一切頂きません。


    無料で出版させて頂いていますけど
    一切の妥協などせず表紙やタイトルに
    力を入れておりそのお陰様でクライアント様から
    「表紙のクオリティが高い!」「本当にこれ無料で大丈夫ですか!?」
    と言って嬉しい声を頂いております。

    なかにはベストセラーで1位になったり
    出版して次の日には売れ筋ランキングで
    2位になって喜ばれる人もおりました。

    ご興味をお持ちでしたら一度出版について詳しくお話したいと思います。
    書籍サンプルをお送りいたしますので、是非ご覧になってください。


    サンプル
    https://amzn.to/2EpCibV
    https://amzn.to/2TSy6H3
    https://amzn.to/2TcXTND

    ご検討の程宜しくおねがいします



    メールアドレス
    etube.kindle@outlook.jp

    完全無料で電子書籍プロデュースします
    https://bit.ly/2UNBpzN
    2019年03月25日 22:38
ご賛同いただけた方はクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ