「給料の上がりし春は八重桜」サクラチル現実を知らないwww12日の状況

161cm47kgと浜松町で計量され
65Cとブラジャーのサイズを"社長"に両国で視姦されてしまった
恋愛パワースポット「今戸神社」に行ったにもかかわらず独身
浅草寺の観音様の前で"観音様"を自ら突いてしまった(裏の吉原かよ)

「運チ」大江麻理子アナウンサーが、WBSのMCになってから、WBSを見る機会が減ってしまった…

でも、これは単なる巡りあわせでしかない。
単純に疲れて眠ってしまっていることと、数年前から「ニュースソース」に疑念を持たされてしまったことなどなど複合要因である。

膳場貴子のNEWS23、"社内恋愛"大島由香里のNEWSジャパン、櫻井翔や桐谷美玲や山岸舞彩パンのNEWS ZERO、佐々木彩パンのニュースウォッチ9…「誰々の…」って調子で見ることは自分にはないので、「大江麻理子」を拝見するためだけにテレビ東京へチューナーを合わせることはないのである。

単純に疲れて眠ってしまっているのは自分のせいだが、数年前から「ニュースソース」に疑念を持たされてしまったことなどなどは書かないといけない。

①3月31日の不運
キリよく3月31日月曜日から大江アナが着任したのはいいが、23時は裏のフジテレビで、タモリの「素晴らしい衣装を着させて頂きました」スピーチをぶつけられる不運まであった。一般に、「経済」と「バラエティ」の客はあまりかち合わない。だが、笑っていいとも32年の歴史の積み重ねから、「笑っていいとも最後のウォッチング♪」の世代が、そっくり「WBSのターゲット」に被ってしまった不運まである。「経済」しか見ないような頭の固いジジイどもには、決して理解できない躓きになってしまった。

②ニュースソースの限界
WBSの本質は「日本経済新聞テレビ版」なのだが、日経のブランド価値を維持するための弊害が、大江アナ以前から露呈してしまっている。典型的なのは、日経が持つ一大ブランド「日経平均株価」である。日本では「株と言えば日経平均」みたいなイメージが最大にされてしまっているが、そもそもの起源が「計算尺で簡単に計算できる株価単純平均のニューヨークダウ」を参考にした「東証ダウ」なのだが、株価指数先物取引の存在が大きくなってしまった今日では、「株価単純平均」をベースにした「日経平均株価」では、その算出方法に内在する歪みが隠しきれなくなっているので相手にされなくなってきている。日本経済新聞社自身が、その歪みを意識していて、東京証券取引所と協力して「JPX日経インデックス400」を作ったのも、そんな歪みへの対応策だ。「日経平均株価」を大きく取り上げるためだけに、「ニューヨークダウ」を大きく取り上げるアホらしさまである。「日経平均株価」が世界最低最悪な株価指数であることを一番分かっているのが、23時台のニュース視聴者のうちWBS視聴者であるアホらしさ…
実用面では、WBSなんかよりロイターのWebサイトや、二次利用フォロワーのSNSあたりを追っ駆けていた方がマシ。

③出世話を平然と持ち出す
WBSの小谷真生子最終回でに限った話でないが、端々に出てくる。

「(進藤隆富は)これからも出世していく人だ」
「森本智子に対して」昇進した

あたりのWBSに限った話ではなく、入社2年目の男性アナウンサー野沢春日が「年収500~600万円程度」と4月5日のウイニング競馬でボソッと漏らした(在京他局や商社あたりよりは安いだろうが、世間相場で行けば高過ぎ)

減点主義、陥れだらけの日本では、嫌味にすら聞こえる「てめえのおめでたいクソ話なんて聞きたかねぇ」となっていることに、全く気が付いていない。ドン引きだぜ。借金芸人キャプテン渡辺じゃなくてもドン引きだぜ。

ユルくて罪がない、視聴対象者をわざと絞っておびき寄せるイメージがテレビ東京にあるが、その大逆の権威主義で大罪なイメージもあるのがテレビ東京である。

モヤさま2、バス旅行の旅…みたいな、毒にも薬にもならないような世界は普通に見ていられるが、権威主義バシバシのところは「ほかの方が使えるから時間がもったいない」なんて、日経グループであることが足かせになる現実が見えてしまうのである。皮肉だ。

憲法9条がノーベル賞受賞になったら、「憲法9条の趣旨を変えようとする」安倍晋三が授賞式に訪れるのだろうか…みたいな論理矛盾を、テレビ東京の放送映像から読み取れてしまうのである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ブログを日々書いていると、自分の中に「ストック」がないことに気が付かされてしまう。
別に「教養」みたいなものを求めているわけではないが、わかっていない事が多数あることに気が付かされる。

だからと言って、お役所がほざくように「地域活動に参加しろ」とやられるのはお門違いもいいところだ。
「地域活動」に限らず、どんなところでもだが、玉石混交だ。

玉が集まれば、なにかうまくいくかもしれない。でも、石をいくら集めても烏合の衆でしょ。

『湯神くんには友達がいない』
『僕は友達が少ない』

とマンガやアニメが自虐的にあるけど、周りにいるのがや「低レベル」「的外れな意識しか持てない」集団だったり、「異常集団」だったら、救いを求めるしかないじゃないですか… 媚びて異常組織やアホの集いに交わるくらいなら、孤独で十分だ。一人では行けないようなところに行けないデメリットは否定できないが、大した問題にはなりにくい。
「リスクヘッジのため結婚しろ」みたいな社会のまんまだが、ヘンなのに関わったら「地獄へ道連れ」となる社会なのが日本だが、結婚以外の人間関係も同じだ。

よい情報を取りにいこうと、よい状況に持って行こうと人は人間関係を築いていくものである。
超進学校に子供をやろうとし、金持ちクラブで排他的ムラ社会を築いていくだなんて、その典型。

それが叶わないところからは足を洗い、見放し、忌避するものだ。
限界集落や仕事のない地からは若者が出ていく、ブラック企業に誤って入社してしまった者は「やってられねー」と急いで辞表を叩きつける、底辺校の授業から同窓会まであらゆるコミュニティが成立しない、このあたりがそんな典型。

卑屈甚だしいSEI社畜興業なんかで時間を空費するしかない、不本意なデイタイムを強要される自分は、喚くしか能がないアホに対しては心を完全に閉ざしてしまった。中身のない喚き散らししかしないようなクズ、作業以外に何の価値もないどころか、「ストック」を破壊しやがるテロ行為まで働きやがる犯罪者だ。

そういえば、柏無差別殺傷事件の鬼畜が取り調べで言ったとされる
「社会に復讐しようと思っていた。金を奪って拳銃を買い、ハイジャックしてスカイツリーに突っ込もうと思った」
は、どーせ断片的に意味不明な音声をワードサラダでまとめただけでしょ。本質は警察権力の都合がいいようにしか語られない。

安倍晋三が新宿御苑で
「給料の上がりし春は八重桜」
なんて言ったのだとか。ベアを強制したので表面的には正しいが、残業禁止とか、就労時間カットなんかで実際の賃金は変わらないなんてザラでしょ。ついでに消費税UPで実質生活費は削られた。なに寝言をほざいてるんだよ。権力にいいように使われるAKB48が、近所の四谷三丁目(太田プロダクションの所在地)から指原莉乃を動員して、DQNな愚衆を欺くとか…アホ臭くなってしまう。現実を見ようとしない、都合のいい言葉しか取り巻きが教えない、「裸の王様」だわ。「王様の耳はロバの耳」だから、こんな上っ面をほざけるとも思えるわけだが。

シナプス(Synapse:神経細胞の接合部)やネクサス(Nexus:絆)を持つに値する人を探す一方、シナ(死な)やネクサ(Nex:ラテン語で殺人)にしか値しないようなクズは相手にするだけ疲弊してしまい踏んだり蹴ったり。

ビタミンやミネラルを必要量採らないと体がボロボロになってしまうように、よい人間関係を持つに値する人や情報を採らないと、ボロボロになってしまうのが嫌でも体感できてしまう。

いいネタを採らんと行けませんね。
今日のカキコは、以上です。
2014/04/12 12:55:55

この記事へのコメント

ご賛同いただけた方はクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ