17/04/12の株価指数(昨日23時のアメリカ労働調査が効きっぱなし)

NHK総合、日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、フジテレビと午前11時25分に浅田真央引退会見の生中継をキッチリした中、テレビ東京は「日経平均プラスアルファの定時ニュース」「歌謡番組(出演・原田悠里)」「昼めし旅(ジミー大西)」と安定の通常放送。さすがブレてない。ニュースに生中継なし。

でも、ちょっと待て。東京都内で拾える地上波は、Eテレ、MXTV、tvk、テレ玉、千葉テレビもある。

Eテレは「きょうの料理」「趣味どきっ」と安定の通常放送。

tvk、テレ玉、チバテレビ、MXTV-1は四拍子そろって安定のテレショップだったwww
チバテレビはテレショップはわずかだったのだが、約半分が中畑清の企業紹介番組(T_T)

マルチチャンネルのMXTV-2は株式実況と定例ニュースの生放送だったので、小ネタにはしたと思うが、それでオシマイじゃないかい?

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

今日の東京株式市場について云々する前に、昨日23時のドル棒下げはなんなんなんだい?

2月の米求人労働移動調査(JOLTS)の発表で、求人件数が574.3万件と高くなったものの、採用ペースは低下し、労働市場の状況は一段と引き締まりつつ、雇用のミスマッチが拡大していることを示唆した。

こんなこと、知るかい。要するにアメリカでは景気拡大が頭打ちになりそうだから、ドル売り、株売りに及んだということだ。

遊んでいる人の残りが少なくなってしまったので、「ミスマッチ」「アンダーパフォーム」な人を雇うしかなくなってしまったとか、DQNや真面目系クズを雇って損するくらいなら人手不足閉店や人手不足時短にした方がマシだとか…そういうことです。

三越伊勢丹が1月1日と2日を定休日にしたり、ロイヤルホストが24時間営業を止めたり、ヤマト運輸が宅急便の配達時間指定枠を削減したり…日本で起きている「人材不足対策」と似たことが、アメリカでも起きているような気がする。相模原の帝京大学卒業生みたいな、神奈川県民に増税が降ってくるみたいな本末転倒なことにされるぐらいなら、やめちまうのが賢明だ。

今日の東京株式市場に対する事前予想は、例によって「先物追従、その後はネタが見当たらないのでヨコヨコ」だったわけだが、実際には指数の下げはオーバーシュート、でも個別の動きは凸凹過ぎと化していた。

「上場廃止へまっしぐら東芝」がヘンに下げない一方で、3月22日から下げ続けの三菱電機にはこれといったニュースもないのに1割も下げ年初来安値、昨年11月14日以来の安値をつけてしまう異常な事態が発生している。3月22日から下げ続けの日立製作所もこれといったニュースもないのに1割も下げ年初来安値、昨年11月11日以来の安値をつけてしまう異常な事態が発生している。

最近の動き、「なんでもいいから換金しろ」と資産処分に動く向きが多いらしい。資産処分の場合、割安感も割高感もありっこない。換金売りの最初のころは、割安感割高感の歪さが小さいはずだが、じきに目についてどーにもならなくなるって感じ。そんな資産処分の動きが中盤なのか最終期なのかについては、わかる由もない。

今日の動き、「株価指数占有率と一致しない処分売り」×「株価指数占有率に準拠する日銀ETF買い」の不釣り合いな取引ぐらいしか書きようがない。合わせ技で指数は1%強の下げ、個別は凸凹。
2月決算で統合効果が期待外れとユニー・ファミリーマートホールディングスが寄り付きで大幅安になり、2月決算が期待外れとABCマートが靴を投げられ…なんてニュースがあるにはあったが、場中にこれといったネタはなし。

日経平均 18,552.61 ▼195.26
TOPIX   1,479.54 ▼15.56

長ったらしい名前のユニー・ファミリーマートホールディングスの株価が、決算に失望して大幅安に見舞われたのであるが、明日の矛先はイオンで間違いなさそうだ。今期(18/02)営業利益予想が、アナリスト予想を下回っているとされているが、それで済むようなお話でもない。

イオンの最終利益推移と配当金推移を見て、ええっ?と思ってしまった。
50%以上100%未満の子会社の、「イオン以外の持ち分」利益を差っ引いたら、2期連続のタコ配。今期もタコ配予想。

おい、武田薬品工業・エーザイと並ぶタコ配御三家として扱えるじゃないかい。

今日のカキコは、以上です。
2017-04-12 21:43:59

この記事へのコメント

ご賛同いただけた方はクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ