20/03/25の株価指数(だいじょうぶだぁ~なんて言っていたいよ)

昨日のNYダウは史上最大の上昇幅を見せた。
とやっているが、19世紀末当時の単純な計算方法を踏襲する、今では全体を表せない指数で語ってもあまり意味がない。
ニュースソースが見当たらないのではっきりと書けないのだが、世界の投資にかかわる人が「アメリカ株式指数」とみなすS&P500も、史上最大の上昇幅を見せたに違いない。

みんなヘッジファンドらのアルゴリズムのせいだ!

米経済対策法案の成立に向けた期待が高まり…とうすーいマスゴミはもっともらしい作文を垂れ流すが、ホンマか?

そう疑う以外になかった。

今朝、起きてスポーツ新聞のサイトを見たら、とうとうそこまで手が回ってしまったのか…と思う格好となってしまった。

志村けん、新型コロナウイルスに感染か

その後、所属事務所・イザワオフィスから、感染したと正式に発表された。

それは大変なのだが、ツイッターの「おすすめトレンド」に大馬鹿K-1クラスターが出現するありさま。

「相葉ちゃん」

はぁ? 熱愛発覚? 文春砲被弾?

なんのことはない。単にテレビ番組の共演者ということで、依存症ビッチが公衆の面前で喚き散らすだけの迷惑沙汰だった。あほらし。コロナ自宅待機の二次被害で、ネットが重たくなってしゃーないところになにさらしやがるんだ。K-1道場に閉じ込めろ! 香川県に封じ込めろ!

こんなゴミテキストの投棄、禁忌事項と断じるしかない。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

今日の東京株式市場、まじめに語ってもしょうがない。
昨日の暴騰で、GPIFが金を捨てに来るはずもなければ、日銀が来るはずもない。

単なるヘッジファンドアルゴリズムの暴走で、上げ上げ上げ上げ上げ…

「上げ」ならば、真っ当でも、インチキでもなんでもええなんて理屈を並べ立てる、「里予木寸」文法ばかりが横柄・尊大・高飛車・傲慢に押し付けられるばかり。

日本製鉄が14.6%
大成建設が13.2%
東急不動産が19.7%
武田薬品が10.4%


こんな暴騰が続出って、正気の沙汰じゃない。

日経平均 19,546.63 △1454.63
TOPIX   1,424.62 △91.52

東証1部の出来高
 22億8028万株
東証1部の売買代金
 3兆7364億円

株式相場の暴騰だけを見てしまうと、「新型コロナ快走」と「プレミオ」の旧車名が復活したような印象を持ってしまうが、とんでもない!

今日のカキコは、以上です。

この記事へのコメント

ご賛同いただけた方はクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ