20/03/27の株価指数(19000守れなきゃクビだ、島流しだ、と恐喝のしわ寄せって感じ)

「緑のおばさん」が20時に「緊急会見」したあと、「買占めJJBB」が出現してしまったことはなんなんだよ。念のため、22時に近所のドン・キホーテに行ってみた。
それなりにレジ行列があったが、特段パニックの気配などなし。行列のかごの中身にも焦りの気配なし。
確かに米は売り切れていた。日清食品・マルちゃん・エースコック・ペヤングあたりの「ブランド」カップ麺あたりは売り切れていたが、名のないメーカー品とかはそこまで行っていなかった。

それから2日、18時過ぎに近所のマルエツに行ってみた。
レジ行列は確かにあったが、品ぞろえはいつも通りでしょとしてオシマイ。
それより、カレーのルーの棚がすっからかんだった事を書いておかないと。
カレールーなんて買占めしてもしょうがない代物なので、ほかの理由を考えた。週末の外出自宅要請で、家にいる時間が伸びる人が激増するから、外食する人が減り、台所で使う食材の買い付けが急増し、カレーのルーの棚がすっからかん。

★★★★★

まー、このあたりは、「パンデミック」の要素だけを切り取ったら、例年の3月27日でも通用しそうなお話としてオシマイ。
小学校を卒業したばかりの6年生、高校受験もした中学3年生、大学入学直前、これらの女子が、母親に「どーせヒマなんだからご飯作りなさい!」と命令された結果としても通用しそうなお話なんですから。

これで済めば平和だわぁ。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

今日の東京株式市場は、

見せかけの平和

としか書けない。

ニューヨークの上げに従って、朝からプラス、プラスのまま推移した。

と、日中足を1時間足、30分足あたりでテキトーに見てしまえばそれまでなのだが、ちがーう。

5分足で見ると、ラスト15分で不自然としか見えない担ぎ上げの形となっていた。

それで済まそうと思ったが、1分足でもっととんでもない形になっていたと気が付いた。

14時50分~55分、日経平均は19050あたりで推移していたが、55分に50上げ、59分に40上げ、15時ちょうどに210上げ!

この手の駆け込み上げは、通例なら、MSCIやTOPIXなど指数リバランスの時しか起きないものだが、今日はその手のものが見当たらない。権利取り最終日なので、それようの調達? と考えられなくもなかったが、株主優待ゲッターの買いなんて竹やり程度だからありえない。

株式系マスゴミは「駆け込み」について解釈を出していたが、コロナショックで週末またぎリスクが激高の中、わざわざ買い玉持ち越しなんてするか?

と、投資家目線ではなってしまう。

「駆け込み」の主犯は、日本政府系投資ファンドだろ。となってしまう。

25日からだろうか、乱高下が続いているので読み取りにくい面があるが「19000PKO」の見えざる形が働いているように見えてしまう。

力をかける主的に考えたら、以下の感じになってしまう。
大引けの日経平均を所定の値にしておかないと、30日寄り付きで乗せられてしまう「配当落ち」で「19000割れ」になってしまうじゃないか。

19000割れの14時15分に、指令1発目を出した。それが効果を出し、40分に19146まで行った。そして静観…

だが、47分に19034まで落ちた。配当落ちで18800台へ。げっ!

焦って、「55分から買え」指令2発目を出した。

その後は、買い攻撃が勝りすぎ、最後の締めまであって、5分の担ぎ上げ。

そんな感じのような気がする。

とにかく、需給を無視したイカサマPKO官製相場なんだから、道理が通るはずがない。

日経平均 19,389.43 △724.83
TOPIX   1,459.49 △60.17

東証1部の出来高
 23億6833万株
東証1部の売買代金
 3兆7364億円

(26日)
日経平均 18,664.60 ▼882.03
TOPIX   1,399.32 ▼25.30

東証1部の出来高
 20億4967万株
東証1部の売買代金
 3兆3049億円

こんな値動きばかりさせていると、「エイプリルフールと言ってくれえええええぇぇぇぇぇ」なんて死ん年度が始まってしまうぞ!

今日のカキコは、以上です。

この記事へのコメント

ご賛同いただけた方はクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ