13/03/28の市況(イタリア懸念が漢方薬のように効いてきた)

ホリエモンこと堀江貴文氏が昨朝、長野刑務所から仮釈放された。
ニュース配信では大きく取り上げられていたが、そんなに関心はない。

保護観察なう、30kgやせた、(日常生活ならありえない)9時間就寝の強制(9to6かしら)…
こんなことが並んでいたが、全て他人事。
見なかったが、「フジ・メディア・ホールディングス」実現に何百億もの追加支出と屈辱を味わわされたフジテレビがどう扱ったのだろうか…

NHKとテレビ朝日が取り上げたのは確認したが、後は知らない。

ホリエモンは元ヒルズ族であった。
入所前に六本木ヒルズを引き払った。

その一方、現役ヒルズ族のナインティナイン矢部浩之が昨晩、インターネットTVで貧乳「ミス(だ)った」青木裕子(30)と入籍したことを公表した。巨乳ミスの青木裕子(36)の方がタイプの岡村隆史とは対照的…余計なお世話ですね。妊娠していない…これも余計だ。

こちらはフジテレビが大歓迎。4月6日(土)の「めちゃイケ」特番を、披露宴生放送に置き換えるんですって。
「急きょ」としながら、予定稿のように見えてしまう。

==========

昨日夕方、「あゝ上野駅」の事態に巻き込まれてしまった。17時01分頃の山手線での人身事故だった。田町駅から山手線に乗るはずが、動かなかった。
仕方なく、代替手段の都営地下鉄三田線に乗ろうと、並行する第一京浜(国道15号)を歩いていたところ、場違いなカメラマンを一人見つけた。抱えていたカメラの大きさから、明らかに放送映像撮影用のビデオカメラだった。

何を写しているんだろう…最初はそう思った。レンズの方向を見て、初めて理解した。「東京マラソンの邪魔者」三菱自動車本社だった。ビル全景を撮っていたようだが、残念過ぎる。2013年3月27日現在、第一京浜に面する側の前景(地上部)では、途中がNECになってしまうので、三菱自動車になりきらない。NECも腐敗しきっているので「紙袋を二重に」「USO800」ビル全景を映して意味が通じてしまうのだが、三菱自動車を写したい意味では余計だ。

カメラマンが意図するところは、帰宅した後に分かった。

『アウトランダーPHEV』(販売会社登録前在庫車両)に搭載しているリチウムイオン電池から発熱し、電池セル及び駆動用バッテリーパックの一部に溶損という事象が1件発生した。

あいたー。この事を報じるニュース用の映像のために、三菱自動車を撮りに来ていたのか。

三菱…産業用は心配イラナイようだが、民生用はダメなのかもしれない。三菱重工業の戦闘機や産業機械、三菱電機のFA、三菱化学や三菱マテリアルの素材はいいのだが…の典型かもしれない。

※民生色が強いところは、どういうわけか「三菱」を名乗っていない。キリンビール、ニコン。明治安田生命、東京海上日動、旭硝子も一般に関わってくる。

商事、重工、三菱東京UFJ銀行(フィナンシャルグループ)などが倒産回避のため大枚を注ぎ込んだが、今回のリコール以前から万事休すの感が漂っていた。

最後の星となってしまった間のある「三菱プラグインハイブリッドEVシステム」でやってしまっては、もう取り返しがつかない。そのほか、「アイ・ミーブ」用の電池ケースも工場内で発熱、発火事故があったもよう。ダメだ。

三菱自動車では、件のリチウムイオン電池を搭載する「アイミーブ」と「ミニキャブ・ミーブ」の生産を一時中止する。当然でしょう。でも「アウトランダーPHEV」の話がない。売れていなくて生産の必要がないなら問題なしだが、おかしい。

本社ビル1階ショールームでは「地球を堂々と走ろう」とポスターが出された上で、「アウトランダーPHEV」の実物が展示されていた。ビル前の公開空地には、「ミニキャブ・ミーブ」が置かれていた。一時とはいえ、販売できなくなってしまった車を、それも本社ショールームで展示しっぱなしって…仕事をしていない現われにしかなっていない。
危ないものを堂々と走らせるんじゃねぇ(怒)。

天国のいかりや長介さんに代わって書こう。

ダメだこりゃ

三菱グループ・金曜会が意地でも倒産させないとは思うが、解体ショーか、救済合併に向かうしかないように思える。
事業重複を考慮して、軽自動車部門が日産自動車、残りが本田技研工業に分割と予想してみる。

三菱自動車のショールームの入居箇所、一時だがドコモショップ田町店が入居していた(28日現在は隣接地に移転)。その運営はNECモバイリング。NECの子会社だ。NEC本社が近く売却する。

三菱自動車のショールームの入居箇所は、「ドナドナ」地縛霊がいて、近寄った者が売られるよう仕向けられるのかもしれない。

大手町・平将門の祟りが日比谷通りを抜け、突き当たるのが三菱自動車のショールームだ。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

今日の東京株式市場は、イタリア懸念の欧州株安が、漢方薬のように一次遅れでやってきた格好だった。
欧州株式市場の後半に差し掛かった辺りで場が開いたニューヨーク株式市場は、寄り付きで大幅に下がったものの、ジリジリと値を戻す展開となり、終わってみれば小幅安だった。

ニューヨークの流れを引き継いで、小幅安で始まったが、先物を売って株価指数を押し下げる流れに向かった。

とりあえず、内需買い⇔外需売りで動き、先物の仕掛けの後に外需がズドン。
円高なので、大手医薬品各社もズドン。
金融不安でもあるので、不動産や含み資産株もズドン。

こんな感じ。

あくまで「外需」なので、商社や素材関連も売られた。
期末のドレッシング買いですか? アベノミクスで5割も上げた後だから、常識的にありえない。

それでも、日銀の予算執行ETF買いが…いまさらやらんでもいいだろが。それも287億円も!

ETF買いの特徴と言えば、単純な「ディフェンシブ買い」一本やりだ。
官僚まがいの、責任忌避の姿ばかりが見えてしまう。

配当落ち直後で3月決算の株を避け
最近ドカ上げの含み資産株を避け
欧州不安で資源価格下落懸念で資源株や商社株を避け
円高反転を恐れて外需株を避け…

消去法で買えるのはセブンアイとビール二強ぐらいに…
それから、政府や自民党がやかましいから、中部以外の電力株をドカ買いさせられた姿が…

ただひたすら、虚妄と高圧しか見えなかった。

日経平均 12,335.96 ▼157.83
TOPIX   1,036.78 ▼9.69

自動車関連が売られた…
欧州不安に円安が重なり、さらにHV-Shockですからどうにもならない。

三菱自動車が安値で5%強の下げ。終値は4%弱(98▼4)。仕方がない。

トヨタ、ホンダ、日産も2%の下げ。

しっかし、前場の途中から14時あたりまでずーっと張り付いていた、日産自動車907円20万株以上の売り板は何? 明らかにスクリプトの仕業と分かるが、やることがえげつなさ過ぎる(怒)。それが崩れた後も。基本的に907交換会だった。

だが、実際には自動車メーカーより、リチウムイオン電池の供給側に影響が及んだ感じだ。HVショックが現場に及んでいない事は、日産やスバルが、27日に開幕したニューヨーク国際自動車ショーでHVを堂々と公開したことからも明らかだ。

とはいえ、ど真ん中のGSユアサは当然のように10%以上の下げだ(392▼49)。ボーイング787のときは巻き込まれた格好だったが、今回は自爆なので申し開きできない。

三菱車とは直接の関係はないが、ソニー(1625▼50)は大幅安だった。パナソニック(704▼4)、NEC(250▼1)は後場に切り替えしたので、終値では大して下がっていないが、最安値では2-4%下げだった。業績から、今回の失地懸念は自動車メーカーより多大なので三菱以外の自動車各社より、GSユアサ以外のリチウムイオン電池メーカー各社の方が下げ幅を大きくせざるを得ないという事。

きょうのカキコは、以上です。

この記事へのコメント

ご賛同いただけた方はクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ