20/04/03の株価指数(激しい防衛戦が終わったばかり、力が残っていない)

この週末、いろんな商業施設が休業となってしまう。
世間的な大代表は東京・銀座だ。

わかっている限りで、この週末休業するところは以下の通り。

三越、松屋、和光、山野楽器、伊東屋、日産ショールーム、銀座シックス、東急プラザ、ルイヴィトン、アップル、ユニクロ、WINS…高級クラブの多数

主だったところが軒並み閉鎖では、銀座ロックダウンとするしかない。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

今日の東京株式市場は、力ない、で粗末にまとめてしまえばいいって感じ。
3月末までの「日経PKO」が終わり、そこであった過度の支えが消えた後では、異様な力づくさは消滅し、それに抗する反対勢力も力を使う必要がないので、その程度でオシマイ。

久しぶりに、個別材料が俎上に挙げられる形。でもねぇ、2月暴落の二大要因「コロナショック」「逆オイルショック」で終わってしまうんだわ。

【新型コロナ】
アビガン関連で、100%子会社が製造する富士フイルムが高く、原材料を提供するデンカがストップ高。それに人工心肺メーカーのテルモが高い。その一方、大量店舗休業の居酒屋チェーンが軒並み暴落状況に陥ってしまった。鳥貴族、串カツ田中、ワタミ、磯丸水産SPF、塚田農場APカンパニー、大庄、チムニー…

【原油減産合意か】
これで売り上げ減少がいくらか食い止められると、国際石油開発帝石とか、原油価格持ち直しがガス卸売価格に直結する東京ガス・大阪ガスが高い

2大話が書けたのではあるが、全体的には力なし。

日経平均 17,820.19 △1.47
TOPIX   1,325.13 ▼4.74

東証1部の出来高
 14億9911万株
東証1部の売買代金
 2兆3669億円

今日のカキコは、以上です。

この記事へのコメント

ご賛同いただけた方はクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ