16/10/26の株価指数(スキあり!JR九州等IPOよりスキ狙いが期待値は大きい)

今朝の中外製薬…下手なアフィリエイトなんてかるーく吹き飛んでしまうような値動きだった。
昨日16時30分に出された、2016FY3Q決算発表で、前年同期比営業利益▼12%、最終利益▼10%と出された事を真に受けて、「うっかり八兵衛」が「短気は損気」「急いては事を仕損ずる」と「狼狽投げ売り」を演じてしまった形だった。
いかにも「隙あり」だった、そんな投げ売りに買い向かったら、下手なアフィリエイトは逃げ出すような利益が出てしまった。あくまで下手なアフィリエイトが逃げ出す程度の。

特に根拠はないが、トヨタ自動車、パナソニック、NTTドコモ、花王、南海電鉄、東京電力など網を張る東証上場銘柄の中に、中外製薬が混じっている。9時過ぎ、中外製薬に「売り気配で値がつかない!」状況を見つけてしまい、買い注文を出して約定後に値が上がり、利益確定売りができてしまった。その金額が「下手なアフィリエイト」を上回る程度。

中外製薬の3Q決算がなんで「うっかり八兵衛」「短気は損気」「急いては事を仕損ずる」につながるかって? 2016FYの減益予想の値は、1月28日に発表された2015FY決算に合わせて公表された数値から全く変わっていないんですから。減益レベルが既定路線のレンジ内なのに投げ売りって…

今日の中外製薬の終値は3490円、前日比80円安だった。この結果だけでは、単純に「決算失望売り」で片づけられてしまうが、9時5分寄り付きの3430(-140)、その8分後の3390(-180)を見てしまうと、「ろうばい売り」から持ち直したとするのが筋だ。

★★★★★

綺麗事で書いてしまうと

「目の前の数字だけでろうばい売りしてはならない」
「恐怖や扇動に騙されてはならない」

となってしまうが、これはてめえの戒めとしてオシマイ。

勝負事でも商取引でも交渉事でも、多種多様な日常生活でも言えることだが、
「他人のミス・エラーに付け込めれば利益が大きい」
現実がある。今朝の中外製薬ブン投げを拾えて、アフィリエイトのセールスコピー「晩ごはんのおかずが一品増えます」ぐらいはできてしまった。

★★★★★

今朝の太平洋セメント…想定外の自己株式取得発表が昨日15時にあったことを受け、今日は寄付きから買いが集中し、始値でいきなり△11%弱の上昇を見た。ただ、自己株式取得と同時に発表された2016FY2Q決算は、従前とめぼしい変化がなかったため、「急いては事を仕損ずる」自己株式取得パブロフの犬買い注文がさばけてしまった後は、ロケットスタートに対する失速のような形で進んでしまった。

★★★★★

投資家と名乗るのもおこがましい面々の中に、「日本郵政」「ゆうちょ銀行」「かんぽ生命保険」の失敗に懲りず「JR九州」IPOゲットに必死こいた面々もいたに違いない。でも証券会社に客評価ポイントを付けさせるための高手数料取引やら、多額の預け金を置いておくことやら、担当営業へのご機嫌伺いやらを考えたら、何も必死こいてIPOゲットに動かなくてもと思えてしまう。今朝寄り付きでの中外製薬の「やり過ぎ」棒下げのような、見つけた「やり過ぎ」への反対売買に動いたほうが、儲けにつながるように思える。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

今日の東京株式市場については、ごく単純に「決算次第」「ニュース次第」と書きそうになるような値動きだったのは否定しない。

太平洋セメントは自己株式取得発表で上げ
キリンと日本コカ・コーラグループが資本提携の報を受けて上げ
アサヒGHDは中国子会社の株式評価損計上の報を受けて下げ

でも、微小なところでは「三段壁」「ガラスの天井」のようなものが忌々しかった。

JR九州には「三千壁」、JALには「三千百壁」、トヨタには「六千超壁」…忌々しかった。

物好きな書き方になってしまうが、アステラスには「壱拾萬乃六拾四分乃壱壁(→100000÷「2の6乗」、1562.5の壁)」なんて、アルゴリズムしか理解しないような忌々しい物まで見つけてしまった有様だった。

日経平均 17,391.84 △26.59
TOPIX   1,382.70 △5.38

書こうと思っていたことが、どんどん蒸発していく…
全ては、世間のしがらみから「本業」扱いの辱めを受ける、拘束のせいだ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

不動産バブル崩壊当時は、23時過ぎが「決戦は金曜日」だった。
でも、今週は12時過ぎが「決戦は金曜日」。アステラス製薬からプレスリリースが出されるかどうかだ。乞うご期待。

今日のカキコは、以上です。

この記事へのコメント

ご賛同いただけた方はクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ