14/08/14の市況(お盆だ。野村君、三井君、住友君、みすほたんはカモネギックスだ)

5月25日に岩手県滝沢市でのAKB48握手会で、のこぎりを持ち込んだ24歳ひきこもりに襲われ、骨折に見舞われ、ギブスをはめざるを得なくなったのが入山杏奈だ。快方に向かってくれ…でいい。だが、ギプス姿でグラビア…正気の沙汰とは思えない。AKB48拝金主義の悪魔に働かされているとしか思えない。映画の舞台挨拶とか、ラジオ出演とかにまで文句をつける気はないが、ギブス姿でのグラビアはいくらなんでも…としかできない。非難の対象だ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

草なぎ剛とカトパン加藤綾子が司会進行を務めていた、国立代々木競技場第一体育館からの生放送歌番組を見ていて、ふと思った。

秋元康の喜び組って、ほとんど時間調整にしか使われていなかったって事を。寿司のバラン(プラスチックの笹の葉もどき)扱い。観客のトイレタイム扱い。

AKB48、SKE48、NMB48は少なくとも1曲は歌わせてもらっていたが、メインセットを用意する際の幕間つなぎ。メインステージではちゃんとバッグバンドやオーケストラがついていたが、彼女らにはCD音源が使われただけ。もっとも、ジャニーズの一部もCD音源だったが。

還暦を過ぎた南こうせつ・伊勢正三のバッグに、ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学、チームしゃちほこ(?)がいて、いい爺さんが鼻の下を伸ばしているんじゃねぇよ…と呆れるしかない場面もあったが、はっきり言って山本彩と指原莉乃を除いた喜び組の扱いは、ももクロなどより下とするしかなかったwww

※山本彩は岸谷香(プリンセス・プリンセス)と「世界で一番熱い夏(1987)」を、指原莉乃は早見優と「夏色のナンシー(1983)」を、ステージで歌わせてもらっていた。昭和歌謡オンステージだった。

※19時台しか見なかったので、そこでの印象でしかない事をお断りしておきます。

フジテレビに対する論評、これぐらいにしておきましょう。
演歌がなかったのは、単に「思い出のメロディー」「にっぽんの唄」でニーズを満たされたているから。その程度で済ませば十分だ。

音楽番組に関しては、日テレの一人負けであることぐらいは、はっきり書いてしまっていい。NHK、TBS、フジ、テレビ朝日、テレビ東京の毛色はそれぞれ違うが、それなりに見ればいい。後は個々人の趣味嗜好の問題とすればよし。但し、日テレだけは頂けない。

どーでもいいのかもしれないが、テレビCMではスマホゲームが目立っていた。ムツゴロウ氏のメルクストーリア、嵐のパズル&ドラゴンズ、大島優子には見えない白猫プロジェクト…
いいオッサンが目くじらを立てるほどのものではないが、愛知県刈谷市や名古屋市のティーンと親が見たら激怒しているに違いないわ。

下駄骨折に見舞われ、ギブスをはめ、松葉づえを使わざるを得なくなってから2週間以上経ってしまった。自爆なので誰に文句を言うこともできない。ただ、ふだんと筋肉の使い方が違うのと、腕あたりは酷使状態になってしまっているので、疲れがたまらざるを得ない。ヘロヘロ…って感じ。それから、ギブスが足なので、普通に入浴ができなかったり、シャワーを浴びられないのも辛い。ギブスに覆われてしまったところがかゆくなっても耐えるだけ…地味に辛い。
ヘンに疲れてしまって、眠りについたわけでもないのに寝てしまうことしばしば…肉体疲労が頭の回転にまで及んでしまうのは厳しいとする以外になくなってしまうものです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

きょうの東京株式市場は、昨日に引き続いて完全にお盆休みモードと化していた。
とりあえず国内では指標になるものが出てこない。海外もバカンスで出てこない。

ただ、いくらFRBテーパリングとやっても、依然としてマネーが過剰供給されたまんまなのは否定できない。ECBが金融緩和していますから。行き先がないお金が依然として、低格付け債券や株式なんかに流入しているとわかる。

そんなことで、「高過ぎる」とわかっているのに欧米株式は高くされてしまい、その流れが日本にも押し寄せてしまっているだけ。

情勢が動くのは、来週なんじゃないの…って感じ。

ただ、「お盆休み」ゆえに、「株価指標」なんて理解できていない社畜どもが、単に「高値覚えの年初来高値」より株価が下がったから、「業績に見合わない株価でも業績が安定的」だと、せっせと高値掴みさせられる姿があることだけは、間違いない。NISAホイホイ、孫目当てに株主優待…ありがとうございます。野村證券や大和証券、“逆ザヤ”三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行に併設の証券ブースへ、観光客的には違和感を禁じ得ない倉敷・美観地区にある大山日ノ丸証券へ、ホイホイとカモがネギしょってやってくる。

カモネギックス(藁)

アステラスや中外などを「タケダより1単元が安い」とバカ高値でお買い上げ(藁) 10月になったら、新しい"運用受託機関"が売りに回ってくるとも知らずに…

カモネギックス(藁)

200万円背負ってオリエンタルランドの1単元を買うぐらいなら、普通に東京ディズニーリゾートのワンデイパスポートを買った方がええやん。来年春に小学校入学の子がいるなら、ランドセルでええやん。ブックオフで200円でもボッタクリになりそうな握手券のおまけ・もぬけの殻「カモネギックス by NMB48」でもくれてやったら? え? 関ジャニ∞がいいって? そのあたりはどうぞご自由に。

オリエンタルランドは、すでに株価指標から割安感は散逸してしまった後です。
「ディズニー」プレミアムがついているのは百も承知だが、プレミアムを考慮しても割安感はありません。ありのままの株価まで、下がってもちっとも驚けない。

日経平均 15,314.57 △100.94
TOPIX   1,270.50 △8.37

案の定、昨日発表のグリー2014年6月期決算は悪かった。「ガラケー」市場縮退に伴う売り上げ減少から、7-9月期の決算予想もよろしくない。

当然のように株価は下げた。
ただ、昨日発表の予想数字は、比較的ショックが出にくい「1Q」のものなので、思いのほかドスンとは逝っていない。

先日のDeNA「1Q結果&2Q予想」発表翌日の暴落っぷりと比べたら大したことはない。

それにしても、先日のDeNA「2Q予想」のチキンぶりには呆れるしかないわ。
「2Q予想」発表時点では、世界的大ヒットの芽が出ている「GODUS(「ガッダス」)」の欧米配信前だったので、予想値に入っていない。

決算発表当日(6日)の安値1293→翌日(7日)安値1170

一昨日の高値は1307(終値1285)、今日の高値は1309(終値1288)、とりあえず日中高値レベルだが、決算前の安値を上回ってしまった。あの決算暴落はなんだったんだ…

明らかに1300手前で利食い売りorヤレヤレ売りが出ているとわかるが、1300手前売りが切れたら、上に行くしかない。

今日のカキコは、以上です。

この記事へのコメント

ご賛同いただけた方はクリックいただければ幸いです。
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ